劇團チョコリンゴ HP

劇團チョコリンゴとは?

演劇ユニット「劇團チョコリンゴ」。
(げきだんちょこりんご)

2013.10.までは舞台公演中心に活動、
以後はボイスドラマ等を中心に活動予定。

詳細 >>

【声劇(ボイスドラマ)】2013.12.26.更新

第1回「魔王の門の前で」
数々のピンチを乗り越え、ようやくラストダンジョンの最深部「魔王の神殿」の門の前ま­でやってきた勇者パーティ。いざ突撃!のはずが・・・。

詳細 >>

【舞台公演・2】2013.10.まで

劇團チョコリンゴ(旧・劇團コダワリ)の
過去の舞台公演を紹介します。
(→→詳細コチラ←←)

2013.10.2.~6.
第19回公演「夜に咲く花」


2013.8.27.~9.1.
第18回公演「BACKSTAGE1969」

2013.7.23~28.
第17回公演「水銘館炎上」


2013.6.19~23.
第16回公演「悪妻身につかず」


2013.5.15.(水)~19.(日)
第15回公演「BACKSTAGE1964」

詳細 >>

【舞台公演・1】2013.4.まで

劇團チョコリンゴ(旧・劇團コダワリ)の
過去の舞台公演を紹介します。
(→→詳細コチラ←←)


2013.4.9.~14.
劇團チョコリンゴ第14回公演「白地に赤く」


(→→詳細コチラ←←)

2013.3.5.~10.
劇團チョコリンゴ第13回公演「生きてこそ」


2013.1.29.~2.3.
劇團チョコリンゴ第12回公演
「妖怪奇譚・十六夜の契り」


(→→詳細コチラ←←)

2012.12.20.~24.
劇團チョコリンゴ第11回公演
「聖夜秘話・三太への贈り物」


2012.11.14.~18.
劇團チョコリンゴ第10回公演「白地に赤く」


(→→詳細コチラ←←)

2012.10.5~8.
劇團チョコリンゴ第9回公演
「ラク町の女たち」 


2012.8.29.(水)~9.2.(日)
劇團チョコリンゴ第8回公演
「メイド部・萌えに燃えて」


(→→詳細コチラ←←)

2012.7.25.~29.
劇團チョコリンゴ第7回公演
「妖怪奇譚・お菊の願い」


2012.6.20.~24.
劇團チョコリンゴ第6回公演
「悪妻身につかず」


(→→詳細コチラ←←)


2012.5.16.~20.
劇團チョコリンゴ第5回公演 「たそがれウインキー~BACK STAGE 1961」


2012.3.11~15.
劇團チョコリンゴ第4回公演
「BACK STAGE 1959」


(→→詳細コチラ←←)


2012.2.2~5.
劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」


2011.10.21~23.
アドレナリン21+劇團コダワリ=コダワリン21第1回コラボ公演 「まさかの坂」


(→→詳細コチラ←←)


2011.8.11~14.
劇團コダワリ第2回公演「バーチャル社員」


2010.12.3~5.
劇團コダワリ旗揚げ公演「萌えパニ★」


(→→詳細コチラ←←)

詳細 >>

ライブ情報

ライブ情報はまだありません。

synclメッセージ

10/2~上演舞台「夜に咲く花」劇團チョコリンゴ休止前ラスト舞台!

10/2~6上演舞台
劇團チョコリンゴ第19回公演「夜に咲く花」の詳細です。

「夜に咲く花」は今回で4回目の再演、
白萩で上演した中でもかなり人気の高いお話です。


お知らせしていたとおり、
「夜に咲く花」にて劇團チョコリンゴの舞台活動はしばらく休止となります。
詳しくは⇒http://tkrng.syncl.jp/?p=diary&di=1007053

休止前の最後の舞台、よろしければ皆様のご来場お待ちしておりますね。

なお、6(日)14時~の回のみほぼ満席となっておりますので
事前予約締切、当日券の販売無しの可能性もございます。
(他の回はお席に多少余裕がございます)

チケットのお申し込み・お問い合わせは各出演者まで直接、
お問い合わせはs-spot@s-spot.netまでお気軽にどうぞ。

■2013.10.1.(火)~6.(日) 上演舞台
劇團チョコリンゴ第19回公演「夜に咲く花」
(完全入替制同時上演:ゼロ・カンパニー第36回公演「ジンバブエに降る雪」)
●劇團チョコリンゴHP http://tkrng.syncl.jp/

■開演日時…回により出演者が異なります。
10/1 火 19時~(ジンバブエに降る雪)
2 水 19時~(夜に咲く花)
3 木 19時~(ジ)
4 金 19時~(夜)
5 土 15時~(ジ) 19時~(夜)
6 日 14時~(夜) 18時~(ジ)
※開場は、開演の30分前です。
※開演20分を過ぎての入場はお断りする事もございます。

■会場…新宿区百人町・白萩ホール
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-6 白萩服飾専門学校2F

■チケット料金…前売・当日ともに 2,000円。
 (2チーム観劇割引チケット:前売・当日ともに3,000円)

●ゼロ・カンパニー演出・脚本:神佑輔(アドレナリン21/ゼロ・カンパニー)
http://ad21.syncl.jp/
●劇團チョコリンゴ演出・デザイン:鳴海なのか(シュガー・スポット/劇團チョコリンゴ)
http://ameblo.jp/nano73/

<夜に咲く花>
■物語…戦後間も無い新橋界隈。秋江は、フィリピン戦線で戦死した許婚の健一が生きているように感じ、彼への思いが断ち切れずにいた。戦後三年という歳月が流れてはいたが、久々に秋江は新橋に在る健一の実家を訪ねた。訪れた健一の実家で改めて戦死広報を目にし、戦死の模様を聞く事で、秋江は誰もが驚く無謀な決意を固めるのだった。果たして、秋江の抱いた決意とは…。
■キャスト・・・宮島沙絵/和沙with/室姫みるく/宮本楓/水川秋穂/チャップ/佐久間和明/平野ぷりん/関根良太/時田みちる/小田島能和/遠野椋大/上田高嗣/他

<ジンバブエに降る雪>
大衆演劇の劇団「居座古座」の稽古場に、ジンバブエ共和国から大きな木箱が空輸されてきた。居合せた劇団員が開梱すると、中には仮死状態の男が入っていた。手厚い看護によって、元気を取り戻した男は、日本に帰国した生みの母捜しと、雪を見たいから密入国したと語る。 この男はムベンベと名乗り、やがて劇団員たちと打ち解けて暮らすようになる。そんな折、ムベンベの母が埼玉県内で生活している事を知る。早速、劇団員に伴われたムベンベは、埼玉へ出かけるのだが…。禁断の恋、劇団員とんも確執、そしてラストに展開する結末に、思わず涙の物語です。
■キャスト・・・野崎 聡史/勝俣 英明/橘 あるひ/高谷 和幸/夏野まあや/田村 絢子/山﨑 貴司/吉川 和也/宮澤 遼平/上原 すず/池田 梨紗/後藤 公太 ■ゲスト・・・百花あんず/齊藤 美来/水谷 紀彦/宮前 達智 /他
-------------------------------------------
(詳細は変更の恐れがございますのでご了承くださいませ)

2013.9.29.鳴海なのか

2013-09-29 12:41:12投稿者 : 劇團チョコリンゴ-鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと
コメント一覧
コメントはまだありません。