劇團チョコリンゴ HP

劇團チョコリンゴとは?

演劇ユニット「劇團チョコリンゴ」。
(げきだんちょこりんご)

2013.10.までは舞台公演中心に活動、
以後はボイスドラマ等を中心に活動予定。

詳細 >>

【声劇(ボイスドラマ)】2013.12.26.更新

第1回「魔王の門の前で」
数々のピンチを乗り越え、ようやくラストダンジョンの最深部「魔王の神殿」の門の前ま­でやってきた勇者パーティ。いざ突撃!のはずが・・・。

詳細 >>

【舞台公演・2】2013.10.まで

劇團チョコリンゴ(旧・劇團コダワリ)の
過去の舞台公演を紹介します。
(→→詳細コチラ←←)

2013.10.2.~6.
第19回公演「夜に咲く花」


2013.8.27.~9.1.
第18回公演「BACKSTAGE1969」

2013.7.23~28.
第17回公演「水銘館炎上」


2013.6.19~23.
第16回公演「悪妻身につかず」


2013.5.15.(水)~19.(日)
第15回公演「BACKSTAGE1964」

詳細 >>

【舞台公演・1】2013.4.まで

劇團チョコリンゴ(旧・劇團コダワリ)の
過去の舞台公演を紹介します。
(→→詳細コチラ←←)


2013.4.9.~14.
劇團チョコリンゴ第14回公演「白地に赤く」


(→→詳細コチラ←←)

2013.3.5.~10.
劇團チョコリンゴ第13回公演「生きてこそ」


2013.1.29.~2.3.
劇團チョコリンゴ第12回公演
「妖怪奇譚・十六夜の契り」


(→→詳細コチラ←←)

2012.12.20.~24.
劇團チョコリンゴ第11回公演
「聖夜秘話・三太への贈り物」


2012.11.14.~18.
劇團チョコリンゴ第10回公演「白地に赤く」


(→→詳細コチラ←←)

2012.10.5~8.
劇團チョコリンゴ第9回公演
「ラク町の女たち」 


2012.8.29.(水)~9.2.(日)
劇團チョコリンゴ第8回公演
「メイド部・萌えに燃えて」


(→→詳細コチラ←←)

2012.7.25.~29.
劇團チョコリンゴ第7回公演
「妖怪奇譚・お菊の願い」


2012.6.20.~24.
劇團チョコリンゴ第6回公演
「悪妻身につかず」


(→→詳細コチラ←←)


2012.5.16.~20.
劇團チョコリンゴ第5回公演 「たそがれウインキー~BACK STAGE 1961」


2012.3.11~15.
劇團チョコリンゴ第4回公演
「BACK STAGE 1959」


(→→詳細コチラ←←)


2012.2.2~5.
劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」


2011.10.21~23.
アドレナリン21+劇團コダワリ=コダワリン21第1回コラボ公演 「まさかの坂」


(→→詳細コチラ←←)


2011.8.11~14.
劇團コダワリ第2回公演「バーチャル社員」


2010.12.3~5.
劇團コダワリ旗揚げ公演「萌えパニ★」


(→→詳細コチラ←←)

詳細 >>

ライブ情報

ライブ情報はまだありません。

synclメッセージ

第5回公演「たそがれウインキー」募集開始

劇團チョコリンゴ第5回公演
「たそがれウインキー~BACK STAGE 1961」
キャスト募集を開始
いたしました。

今回は、第4回公演「BACK STAGE 1959」の2年後、
スピンオフ作品ではありますが、
「BACK~」を御覧で無い方でも楽しめる作品に仕上がる予定です。


主役を含むメインキャストの大半を公募予定
(主役のお二人のみ、ある程度歌&ダンスができる方希望)

・昭和36年のキャバレーの楽屋が舞台の一場物。
・ダンサー役の女性陣には色とりどりのドレスを着用していただく予定。

・懐かしの「昭和歌謡」を随所に織り込みつつ、華やかで奔放なダンサー達を中心に楽屋に出入りする様々な人間模様を描いた、ちょっぴりもの悲しくほんのり温かいお話。
・稽古回数は少ないですが、 稽古場と会場が同じ場所で、ある程度作り込み済みのセットで稽古するため、短い期間の稽古でもイメージがつかみやすいと思います。

・平成21年5月、平成23年4月、アドレナリン21で2回上演、今回で3回目の上演となる人気の高い作品。




以下、募集詳細です。

ネタばれ含みますので、観劇予定の方はご注意くださいませ。


2012.3.16.鳴海なのか





■オーディション…2012.3.30.(金)~4.1.(日)
各日18時~(1時間以内に終わる予定)
(オーディション日に予定が合わない場合、ご相談ください)

お問い合わせ・ご応募は、s-spot@s-spot.net(担当:鳴海)まで。
オーディションの〆切は2012.3.31.(土)です。

【ご応募の際の必要事項】
・お名前・年齢・性別・連絡先・所属・オーディション希望日
件名は「ウインキー応募 (お名前)」でお願いいたします。


【概要】
劇團チョコリンゴ第5回公演
「たそがれウインキー~BACK STAGE 1961」
(劇團チョコリンゴHP http://kodawari.syncl.jp/

■上演日…2012.5.16.(水)~20.(日)全8公演予定(1チーム4公演)

■作品の長さ…1時間45分前後予定

■稽古…2012.4.21.~5.15.
平日17時~22時 土日祝13時~22時
(多少の遅刻・早退・欠席は応相談です。Wキャストのため、隔日稽古になります)

■会場および稽古場…新宿区百人町・白萩ホール
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-6 白萩服飾専門学校2F

■ノルマ…あり。(役により「1公演あたり1~4枚」×5公演=)5~20枚
ノルマ以上の売り上げは、全て本人のギャラとなります。
・ダンサー役の女性陣のみ、ドレスを1着(主役のお2人のみ2着)ご用意していただきます。役に合うものであれば手持ちのものでもかまいませんし、新たにご購入なさる場合は1着1000円~の安い店をご紹介する事も可能です。
・その他、台本代として一律700円をいただきますが、それ以外に戴く費用は基本考えておりません。

■チケット料金…前売:当日ともに 2,000円。

■物語…昭和34年、とある浅草のキャバレーで活躍していた伝説の歌姫コンビ「ウインキー」が突如解散した・・・それから2年経った昭和36年、東京・立川の大衆キャバレー「ルージュ」が舞台。ルージュの看板ダンサーとして活躍する三浦香織の前に、浅草のキャバレーでコンビを組んでいた吉川春江が前触れも無く現れ、自分もルージュで働く事になったと告げる。この瞬間から、ルージュに勤める踊り子やスタッフを巻き込んで波風が立ち始める。果たしてその原因とは? 往年のヒット曲をバックに、女たちの熱い火花が炸裂する!

●脚本・Aチーム演出…神佑輔(ゼロ・カンパニー代表、アドレナリン21主宰)
1953年生まれ。多数の映画、TVドラマ等に出演(NHKにて主演を2回経験)。現在は主に舞台公演の演出・脚本を手掛けている。
ゼロ・カンパニー HP http://www.zero-kan.com/
アドレナリン21 HP http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/
●Bチーム演出・制作…鳴海なのか(シュガー・スポット(株)所属、劇團チョコリンゴ主宰)
1983年生まれ。「女優&簡単家庭料理研究家」の肩書きで、舞台、映像、ネットTV、各種イベント…など、幅広く活動中。 近年は、舞台や映像などの制作・撮影・演出・脚本なども手掛けている。
鳴海なのかプロフィール http://s-spot.net/nanoka-narumi.html
鳴海なのかブログ http://ameblo.jp/nano73/


【募集キャラクター】
カッコ内は設定年齢と性別。その役に見えるようであれば、実際の年齢・性別は問いません。集まったキャスト次第で大幅に変更する恐れがございます。(★マークの方のみ、ダンス・歌がある程度できる方希望)

★香織(24歳、女)…ルージュの踊り子。2年前「ある事件」の犯人ではないかと疑われた事が原因で浅草の有名キャバレーを辞めた。元は春江と仲良しだったが、事件以来わだかまりができてしまった。
★春江(24歳、女)…ルージュへ踊り子の面接を受けに来たところ、偶然香織と再会。香織とまた仲良くしたいと考えているが…

・黒田(35~50歳、男)…ルージュの社長。いつも尻に敷かれている分、道子の見ていないところでは強がっている。普段は情けないが、情に厚く、いざという時には頼りになる。
・道子(25~50歳、女)…黒田の妻。黒田を軽く見ており我が侭だが、仕事はできる。店のマネージャーで、ルージュの実権を握っている。春江と幼なじみで空襲以来16年ぶりに再開。
・櫛田(35~50歳、男)…ルージュの専務で、真面目な男。クロちゃんを気に入っている。足がやや不自由。戦時中は黒田の上官だった。
・ムツオ(24歳、男)…ルージュのボーイ。田舎出身で、どこかのんびり、少しずれている。実はスミレと幼なじみで、付き合っていたが…。
・早苗(27歳、女)…一応、踊り子のリーダー格。「私には関係ないけど…」が口癖で無関心を装っているが実は人一倍知りたがり。賭け事好きで、楽屋ではいつも何かの予想をしている。
・クロ(20歳、女)…ルージュの踊り子。超マイペース。専務を上手くあしらって、いつもお菓子をもらっている。工藤君が大好き。
・マリリン(22歳、女)…ルージュの踊り子。マリリンモンローに憧れ、暇さえあればモンローウォークの練習など、近づく努力をしている。
・スミレ(24歳、女)…ルージュの踊り子。最近悩みがあるらしく、酒に溺れている。ムツオとの関係は、皆には知られたくないと思っている。
・工藤(20~25歳、男)…ルージュのボーイで二枚目だが、厄介事だらけのルージュでいつも諸々の後始末をさせられている。
・クエスチョン大川(25~35歳、男)…手品師。一応それなりに手品はできるが、ステージに華がなく、パッとしない。ぶつぶつ何か言うのが癖。面接に来た春江に惚れる。
・キャッシー(28~45歳、女)…ルージュのショーに出演する芸人(又は歌い手)。いつも調子がよく、少しうさんくさい。香織の紹介でルージュで働き始めたが、実は…。
・三浦誠(50~60歳、男)…香織の父。事業の失敗で借金を抱えており、香織に嫌われている。
・トニー塚田(25~40歳、男)…ややオカマっぽく、「ざんす」が口癖のファッションデザイナー。いつも奇抜な服を着ている。道子と仲良しで、情報通。
・王兄弟・兄(25~30歳、男)…近所のラーメン屋。拳法の達人らしく、ルージュに殴り込んでくる。
・王兄弟・弟(20~25歳、男)…近所のラーメン屋。兄と一緒に殴り込んでくる。


キャスティング担当:鳴海なのか(シュガー・スポット(株)/劇團チョコリンゴ)

シュガー・スポット株式会社HP http://s-spot.net/


2012-03-16 18:27:11投稿者 : 劇團チョコリンゴ―鳴海なのか
この記事のURL コメント(1) トラックバック(0) nice!  あしあと
1件中   1 - 1 件表示 ( 全 1ページ )
コメント一覧
thankyou
投稿者 mahoroba      2012-04-05 09:43:56
1件中   1 - 1 件表示 ( 全 1ページ )