劇團チョコリンゴ HP

劇團チョコリンゴとは?

演劇ユニット「劇團チョコリンゴ」。
(げきだんちょこりんご)

2013.10.までは舞台公演中心に活動、
以後はボイスドラマ等を中心に活動予定。

詳細 >>

【声劇(ボイスドラマ)】2013.12.26.更新

第1回「魔王の門の前で」
数々のピンチを乗り越え、ようやくラストダンジョンの最深部「魔王の神殿」の門の前ま­でやってきた勇者パーティ。いざ突撃!のはずが・・・。

詳細 >>

【舞台公演・2】2013.10.まで

劇團チョコリンゴ(旧・劇團コダワリ)の
過去の舞台公演を紹介します。
(→→詳細コチラ←←)

2013.10.2.~6.
第19回公演「夜に咲く花」


2013.8.27.~9.1.
第18回公演「BACKSTAGE1969」

2013.7.23~28.
第17回公演「水銘館炎上」


2013.6.19~23.
第16回公演「悪妻身につかず」


2013.5.15.(水)~19.(日)
第15回公演「BACKSTAGE1964」

詳細 >>

【舞台公演・1】2013.4.まで

劇團チョコリンゴ(旧・劇團コダワリ)の
過去の舞台公演を紹介します。
(→→詳細コチラ←←)


2013.4.9.~14.
劇團チョコリンゴ第14回公演「白地に赤く」


(→→詳細コチラ←←)

2013.3.5.~10.
劇團チョコリンゴ第13回公演「生きてこそ」


2013.1.29.~2.3.
劇團チョコリンゴ第12回公演
「妖怪奇譚・十六夜の契り」


(→→詳細コチラ←←)

2012.12.20.~24.
劇團チョコリンゴ第11回公演
「聖夜秘話・三太への贈り物」


2012.11.14.~18.
劇團チョコリンゴ第10回公演「白地に赤く」


(→→詳細コチラ←←)

2012.10.5~8.
劇團チョコリンゴ第9回公演
「ラク町の女たち」 


2012.8.29.(水)~9.2.(日)
劇團チョコリンゴ第8回公演
「メイド部・萌えに燃えて」


(→→詳細コチラ←←)

2012.7.25.~29.
劇團チョコリンゴ第7回公演
「妖怪奇譚・お菊の願い」


2012.6.20.~24.
劇團チョコリンゴ第6回公演
「悪妻身につかず」


(→→詳細コチラ←←)


2012.5.16.~20.
劇團チョコリンゴ第5回公演 「たそがれウインキー~BACK STAGE 1961」


2012.3.11~15.
劇團チョコリンゴ第4回公演
「BACK STAGE 1959」


(→→詳細コチラ←←)


2012.2.2~5.
劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」


2011.10.21~23.
アドレナリン21+劇團コダワリ=コダワリン21第1回コラボ公演 「まさかの坂」


(→→詳細コチラ←←)


2011.8.11~14.
劇團コダワリ第2回公演「バーチャル社員」


2010.12.3~5.
劇團コダワリ旗揚げ公演「萌えパニ★」


(→→詳細コチラ←←)

詳細 >>

ライブ情報

ライブ情報はまだありません。

synclメッセージ

8月舞台キャスト募集_「BACKSTAGE1969」昭和44年東京の寂れたキャバレーが舞台(役により、踊れなくても大丈夫です)主役含むメインキャスト募集

お問い合わせは 随時 s-spot@s-spot.net までお気軽にどうぞ!
詳細は変更の恐れがございますのでご注意ください。

なお、8月上演舞台は「さよなら○○学園」と告知いたしておりましたが、
諸事情により「BACKSTAGE1969」を上演することとなりました。
お馴染みのキャバレールージュシリーズの新作です。物語は独立しておりますので、前作をご存知なくともお楽しみいただけるかと思います。

2013.6.20.鳴海なのか


【キャスト募集中の作品】

■8/27~9/1上演「BACKSTAGE1969」(新作)
(昭和44年7月末のグランドキャバレー「ルージュ」が舞台。経営者の黒田が事故で亡くなって1年。今やルージュは連日の休業状態であった。そんな或る日、死亡した黒田の弟で健二が、店の再建を願い航海士の職を棄ててやってきた。その噂を聞きつけ、旧従業員たちも戻って来た。しかし、水商売に不慣れな健二の手腕では、ルージュ再開はおぼつかなかった。そんな矢先、松平と名乗る男が現れ「ルージュを売却して欲しい、数千万円ならキャッシュで払う」と持ちかけてきた。売却に心が揺らぐ健二であったが、不審を感じたダンサーたちは猛反対する。その時、誰からともなく松平が三億円の強奪犯に似ていると言い出す。言われてみると確かに似ている。果たして松平は犯人なのか? そしてルージュの存亡は?)
■10/1~6上演「夜に咲く花」
(戦後間も無い新橋界隈が舞台、婚約者を戦争で失った秋江は…)

以下、物語のネタばれを含む場合もございます。観劇予定の方はご注意くださいませ。



劇團チョコリンゴ第18回公演「BACKSTAGE1969」
●劇團チョコリンゴHP http://tkrng.syncl.jp/

■主役を含むメインキャストを公募します。
■稽古回数は少ないですが、 稽古場と会場が同じ場所で、ある程度作り込み済みのセットで稽古するため、短い期間の稽古でもイメージがつかみやすいと思います。
・昭和44年のキャバレーの楽屋が舞台の一場物です。 
・ダンサー役の女性陣には色とりどりのドレスを着用していただく予定です。
・懐かしの「昭和歌謡」を随所に織り込みつつ、華やかで奔放なダンサー達を中心に楽屋に出入りする様々な人間模様を描いた、ちょっぴりもの悲しくほんのり温かいお話です。
■過去の作品の舞台写真→http://tkrng.syncl.jp/?p=gallery
(第5回公演「たそがれウインキー~BACKSTAGE1961」)http://tkrng.syncl.jp/?p=gallery&set_id=7607

■オーディション…2013.7.1.(月)~7.14.(日)、各日18時~
お好きな1日をお選びください。1時間以内に終わる予定。
(オーディション日に予定が合わない場合、お気軽にご相談ください。)

お問い合わせ・ご応募は、s-spot@s-spot.net(担当:鳴海)まで。
オーディションの〆切は、【参加日の前日】です。
【ご応募の際の必要事項】
・お名前・年齢・性別・身長・当日連絡先・所属・オーディション希望日・希望役
件名は「1969応募 (応募者様のお名前)」でお願いいたします。


 【概要】
劇團チョコリンゴ第18回公演「BACKSTAGE1969」

●上演日…2013.8.28.(水)~9.1.(日) 全4公演予定
●作品の長さ…1時間45分前後

●稽古…2013.8.2.(金)~26.(月) (1日置き稽古、全13回)
平日17時~22時、 土日祝13時~22時、
(8.26~30は平日ですが13時~22時、9.1.は11時~22時予定)
・多少の遅刻・早退・欠席はオーディション時に相談に応じます。

●会場および稽古場…新宿区百人町・白萩ホール
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-6 白萩服飾専門学校2F

●ノルマ…あり。(役により「1公演あたり2~5枚」×4公演=)8~20枚
ノルマ以上の売り上げは、全て売った本人のギャラとなります。
・台本代等雑費として、別途一律2000円をいただきます。
・ダンサー役の女性陣のみ、ドレス代として別途2000円いただきますが、その代わり、ご希望でしたら着用したドレスをお持ち帰りいただいて結構です。
●チケット料金…前売:当日ともに2,000円。

<物語>
■物語…昭和44年7月末のグランドキャバレー「ルージュ」が舞台。
経営者の黒田が事故で亡くなって1年。今やルージュは連日の休業状態であった。
そんな或る日、死亡した黒田の弟で健二が、店の再建を願い航海士の職を棄ててやってきた。その噂を聞きつけ、旧従業員たちも戻って来た。しかし、水商売に不慣れな健二の手腕では、ルージュ再開はおぼつかなかった。
そんな矢先、松平と名乗る男が現れ「ルージュを売却して欲しい、数千万円ならキャッシュで払う」と持ちかけてきた。売却に心が揺らぐ健二であったが、不審を感じたダンサーたちは猛反対する。その時、誰からともなく松平が三億円の強奪犯に似ていると言い出す。言われてみると確かに似ている。果たして松平は犯人なのか? そしてルージュの存亡は?
■募集配役
カッコ内は設定年齢。その年齢に見える方を希望(実年齢問わず)。
決定したキャストに合わせ、役を変更する可能性もございます。
■黒田健二(30)……社長。逞しく見えるがお人好しで気弱。ダンサーの夢子に惚れている。
■松平敏夫(25)……ニコリともしないニヒルな若者。見るからに金持ちそうな雰囲気。
■大野夢子(22)……ユメちゃん。人当たりがよく頑張り屋。健二に興味を持っている。
■沢井笑子(24)……エミちゃん。愛想がよく行動派だが、ダンスが下手。
■長岡加奈(20)……カナちゃん。まだ短大に在籍中だが既婚者。夫はボーイの長岡和夫。
■山田美紀(23)……ミキちゃん。いつも冗談を言っている。喜劇役者に転身を考察中。
■渡部澄子(25)……スミちゃん。能天気の塊。喜怒哀楽が激しく風になびく。
■長岡和夫(26)……カズさん。ボーイ。カナと結婚ほやほやでデレデレしている。
■高島さん(40)……守衛。女性に興味を持ちすぎる。水虫が酷く落ち着いていられない。
■小山 正(20)……掃除夫。気が弱く女性恐怖症。頭脳明晰で暗算が得意。
■ラッキー(25)……ラッキー武田。手品師・山岡の弟子。本番で失敗ばかり。性格が悪い。
■白川芳江(40)……芸能プロデューサー。何でもズケズケと言う男勝りの女性。
■北本美和(21)……ミワちゃん。白川が育成中の歌手。実は松平の妹。

●脚本…神佑輔(ゼロ・カンパニー代表、アドレナリン21主宰)
1953年生まれ。多数の映画、TVドラマ等に出演(NHKにて主演を2回経験)。現在は主に舞台公演の演出・脚本を手掛けている。
ゼロ・カンパニー HP http://www.zero-kan.com/
アドレナリン21HP http://ad21.syncl.jp/

●演出・制作…鳴海なのか(シュガー・スポット(株)所属、劇團チョコリンゴ主宰)
1983年生まれ。「女優&簡単家庭料理研究家」の肩書きで、舞台、映像、ネットTV、アイドルライブイベント…など、幅広く活動中。 近年は、舞台や映像などの制作・撮影・演出・脚本なども手掛けている。
鳴海なのかプロフィール http://s-spot.net/nanoka-narumi.html
鳴海なのかブログ http://ameblo.jp/nano73/

キャスティング担当:鳴海なのか(シュガー・スポット)
シュガー・スポット株式会社HP http://s-spot.net/

(詳細は、変更の恐れもございますのでご注意くださいませ。) 


2013-06-20 14:07:03投稿者 : 劇團チョコリンゴ-鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと
コメント一覧
コメントはまだありません。