劇團チョコリンゴ HP

劇團チョコリンゴとは?

演劇ユニット「劇團チョコリンゴ」。
(げきだんちょこりんご)

2013.10.までは舞台公演中心に活動、
以後はボイスドラマ等を中心に活動予定。

詳細 >>

【声劇(ボイスドラマ)】2013.12.26.更新

第1回「魔王の門の前で」
数々のピンチを乗り越え、ようやくラストダンジョンの最深部「魔王の神殿」の門の前ま­でやってきた勇者パーティ。いざ突撃!のはずが・・・。

詳細 >>

【舞台公演・2】2013.10.まで

劇團チョコリンゴ(旧・劇團コダワリ)の
過去の舞台公演を紹介します。
(→→詳細コチラ←←)

2013.10.2.~6.
第19回公演「夜に咲く花」


2013.8.27.~9.1.
第18回公演「BACKSTAGE1969」

2013.7.23~28.
第17回公演「水銘館炎上」


2013.6.19~23.
第16回公演「悪妻身につかず」


2013.5.15.(水)~19.(日)
第15回公演「BACKSTAGE1964」

詳細 >>

【舞台公演・1】2013.4.まで

劇團チョコリンゴ(旧・劇團コダワリ)の
過去の舞台公演を紹介します。
(→→詳細コチラ←←)


2013.4.9.~14.
劇團チョコリンゴ第14回公演「白地に赤く」


(→→詳細コチラ←←)

2013.3.5.~10.
劇團チョコリンゴ第13回公演「生きてこそ」


2013.1.29.~2.3.
劇團チョコリンゴ第12回公演
「妖怪奇譚・十六夜の契り」


(→→詳細コチラ←←)

2012.12.20.~24.
劇團チョコリンゴ第11回公演
「聖夜秘話・三太への贈り物」


2012.11.14.~18.
劇團チョコリンゴ第10回公演「白地に赤く」


(→→詳細コチラ←←)

2012.10.5~8.
劇團チョコリンゴ第9回公演
「ラク町の女たち」 


2012.8.29.(水)~9.2.(日)
劇團チョコリンゴ第8回公演
「メイド部・萌えに燃えて」


(→→詳細コチラ←←)

2012.7.25.~29.
劇團チョコリンゴ第7回公演
「妖怪奇譚・お菊の願い」


2012.6.20.~24.
劇團チョコリンゴ第6回公演
「悪妻身につかず」


(→→詳細コチラ←←)


2012.5.16.~20.
劇團チョコリンゴ第5回公演 「たそがれウインキー~BACK STAGE 1961」


2012.3.11~15.
劇團チョコリンゴ第4回公演
「BACK STAGE 1959」


(→→詳細コチラ←←)


2012.2.2~5.
劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」


2011.10.21~23.
アドレナリン21+劇團コダワリ=コダワリン21第1回コラボ公演 「まさかの坂」


(→→詳細コチラ←←)


2011.8.11~14.
劇團コダワリ第2回公演「バーチャル社員」


2010.12.3~5.
劇團コダワリ旗揚げ公演「萌えパニ★」


(→→詳細コチラ←←)

詳細 >>

ライブ情報

ライブ情報はまだありません。

synclメッセージ

132件中   71 - 80 件表示 ( 全 14ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

「BACK~」フォトギャラリーUP(劇團チョコリンゴ第4回公演)

2012.3.7.(水)~11.(日)上演
第4回公演「BACK STAGE1959」
の、フォトギャラリーをUPしました。


劇團チョコリンゴ第4回公演「BACK STAGE1959」
フォトギャラリー
■Aチーム中心■
http://kodawari.syncl.jp/?p=gallery&set_id=7353
■Bチーム中心■
http://kodawari.syncl.jp/?p=gallery&set_id=7354

両方ともぎっしり50枚ずつ写真を詰め込んでありますので、
よかったらどうぞ


公演の詳細は、
【劇團チョコリンゴ今までの公演一覧】
http://kodawari.syncl.jp/index.php?p=custom&id=11749201

に掲載してございます。

オリジナル表示


2012.4.29.鳴海なのか

2012-04-29 10:51:22投稿者 : 劇團チョコリンゴ―鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

チラシ完成「たそがれウインキー」劇團チョコリンゴ第5回公演

5月16日~20日上演の舞台劇團チョコリンゴ第5回公演
「たそがれウインキー~BACK STAGE 1959」の

チラシデザインが完成いたしました


↑表


今回はタイプの違う2人組ダンサー「ウインキー」が主役、
そしてタイトルの「たそがれ」から、こういう感じに仕上げてみました。

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=24026508
のjenluvさんのイラストを使わせていただき、
夕焼け仕上げ・タイトルなどのデザインは私が担当させていただきました。
(使用ソフト:フォトショップ)

jenluvさん は、カナダの大学生さんなんですよ。

イラスト、ありがとうございます

オリジナル表示
↑裏面

今回もWキャストです。

2012.4.18.鳴海なのか


2012-04-18 13:41:47投稿者 : 劇團チョコリンゴ―鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

「たそがれウインキー」詳細確定!(劇團チョコリンゴ第5回公演)

2012.4.18.チラシ裏面追加



5月16日~20日上演の
「たそがれウインキー~BACK STAGE 1961」
のメインキャストが確定いたしました!

チケットのお申し込み・お問い合わせは各出演者まで直接、
お問い合わせはs-spot@s-spot.netまでお気軽にどうぞ。


劇團チョコリンゴ第5回公演
「たそがれウインキー~BACK STAGE 1961」
(劇團チョコリンゴHP http://kodawari.syncl.jp/


●脚本・Aチーム演出…神佑輔(アドレナリン21http://home1.netpalace.jp/adrenaline21//ゼロ・カンパニーhttp://www.zero-kan.com/
●Bチーム演出・制作・デザイン…鳴海なのか(シュガー・スポット株式会社http://s-spot.net/ /劇團チョコリンゴhttp://kodawari.syncl.jp/
●イラスト…jenluv

■上演日…2012.5.16.(水)~20.(日)全8公演予定(1チーム4公演)
■開演日時…Wキャスト。回により出演者が異なります。
16 水 19時~(Aチーム)
17 木 19時~(Bチーム)
18 金 15時~(B) 19時~(A)
19 土 15時~(B) 19時~(A)
20 日 14時~(A) 18時~(B)
(開場は、開演の30分前です。)

■会場…新宿区百人町・白萩ホール
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-6 白萩服飾専門学校2F

■チケット料金…前売・当日ともに 2,000円。
(2チーム観劇割引チケット:前売・当日ともに3,000円)

■キャスト
<Aチーム>麻生玲菜/野村亜矢/勝俣英明/西本宙樹/宮澤遼平/鳴海なのか/藤原亜紀乃/平井絢子/佐久間和明/芥川るみ/他
<Bチーム>和沙with/岩崎未来/清水克彦/柳原優/坂本匡在/鈴木哲/目黒由貴/石川栞理/宮本ひろみ/光祐/他
<AB共通>原えりこ/金子一夫/はってんすすむ/他

■物語…昭和34年、とある浅草のキャバレーで活躍していた伝説の歌姫コンビ「ウインキー」が突如解散した・・・それから2年経った昭和36年、東京・立川の大衆キャバレー「ルージュ」が舞台。ルージュの看板ダンサーとして活躍する三浦香織の前に、浅草のキャバレーでコンビを組んでいた吉川春江が前触れも無く現れ、自分もルージュで働く事になったと告げる。この瞬間から、ルージュに勤める踊り子やスタッフを巻き込んで波風が立ち始める。果たしてその原因とは? 往年のヒット曲をバックに、女たちの熱い火花が炸裂する!

オリジナル表示


(詳細は変更の恐れがございますのでご了承くださいませ)


2012-04-11 09:56:29投稿者 : 劇團チョコリンゴ―鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

第5回公演「たそがれウインキー」募集開始

劇團チョコリンゴ第5回公演
「たそがれウインキー~BACK STAGE 1961」
キャスト募集を開始
いたしました。

今回は、第4回公演「BACK STAGE 1959」の2年後、
スピンオフ作品ではありますが、
「BACK~」を御覧で無い方でも楽しめる作品に仕上がる予定です。


主役を含むメインキャストの大半を公募予定
(主役のお二人のみ、ある程度歌&ダンスができる方希望)

・昭和36年のキャバレーの楽屋が舞台の一場物。
・ダンサー役の女性陣には色とりどりのドレスを着用していただく予定。

・懐かしの「昭和歌謡」を随所に織り込みつつ、華やかで奔放なダンサー達を中心に楽屋に出入りする様々な人間模様を描いた、ちょっぴりもの悲しくほんのり温かいお話。
・稽古回数は少ないですが、 稽古場と会場が同じ場所で、ある程度作り込み済みのセットで稽古するため、短い期間の稽古でもイメージがつかみやすいと思います。

・平成21年5月、平成23年4月、アドレナリン21で2回上演、今回で3回目の上演となる人気の高い作品。




以下、募集詳細です。

ネタばれ含みますので、観劇予定の方はご注意くださいませ。


2012.3.16.鳴海なのか





■オーディション…2012.3.30.(金)~4.1.(日)
各日18時~(1時間以内に終わる予定)
(オーディション日に予定が合わない場合、ご相談ください)

お問い合わせ・ご応募は、s-spot@s-spot.net(担当:鳴海)まで。
オーディションの〆切は2012.3.31.(土)です。

【ご応募の際の必要事項】
・お名前・年齢・性別・連絡先・所属・オーディション希望日
件名は「ウインキー応募 (お名前)」でお願いいたします。


【概要】
劇團チョコリンゴ第5回公演
「たそがれウインキー~BACK STAGE 1961」
(劇團チョコリンゴHP http://kodawari.syncl.jp/

■上演日…2012.5.16.(水)~20.(日)全8公演予定(1チーム4公演)

■作品の長さ…1時間45分前後予定

■稽古…2012.4.21.~5.15.
平日17時~22時 土日祝13時~22時
(多少の遅刻・早退・欠席は応相談です。Wキャストのため、隔日稽古になります)

■会場および稽古場…新宿区百人町・白萩ホール
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-6 白萩服飾専門学校2F

■ノルマ…あり。(役により「1公演あたり1~4枚」×5公演=)5~20枚
ノルマ以上の売り上げは、全て本人のギャラとなります。
・ダンサー役の女性陣のみ、ドレスを1着(主役のお2人のみ2着)ご用意していただきます。役に合うものであれば手持ちのものでもかまいませんし、新たにご購入なさる場合は1着1000円~の安い店をご紹介する事も可能です。
・その他、台本代として一律700円をいただきますが、それ以外に戴く費用は基本考えておりません。

■チケット料金…前売:当日ともに 2,000円。

■物語…昭和34年、とある浅草のキャバレーで活躍していた伝説の歌姫コンビ「ウインキー」が突如解散した・・・それから2年経った昭和36年、東京・立川の大衆キャバレー「ルージュ」が舞台。ルージュの看板ダンサーとして活躍する三浦香織の前に、浅草のキャバレーでコンビを組んでいた吉川春江が前触れも無く現れ、自分もルージュで働く事になったと告げる。この瞬間から、ルージュに勤める踊り子やスタッフを巻き込んで波風が立ち始める。果たしてその原因とは? 往年のヒット曲をバックに、女たちの熱い火花が炸裂する!

●脚本・Aチーム演出…神佑輔(ゼロ・カンパニー代表、アドレナリン21主宰)
1953年生まれ。多数の映画、TVドラマ等に出演(NHKにて主演を2回経験)。現在は主に舞台公演の演出・脚本を手掛けている。
ゼロ・カンパニー HP http://www.zero-kan.com/
アドレナリン21 HP http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/
●Bチーム演出・制作…鳴海なのか(シュガー・スポット(株)所属、劇團チョコリンゴ主宰)
1983年生まれ。「女優&簡単家庭料理研究家」の肩書きで、舞台、映像、ネットTV、各種イベント…など、幅広く活動中。 近年は、舞台や映像などの制作・撮影・演出・脚本なども手掛けている。
鳴海なのかプロフィール http://s-spot.net/nanoka-narumi.html
鳴海なのかブログ http://ameblo.jp/nano73/


【募集キャラクター】
カッコ内は設定年齢と性別。その役に見えるようであれば、実際の年齢・性別は問いません。集まったキャスト次第で大幅に変更する恐れがございます。(★マークの方のみ、ダンス・歌がある程度できる方希望)

★香織(24歳、女)…ルージュの踊り子。2年前「ある事件」の犯人ではないかと疑われた事が原因で浅草の有名キャバレーを辞めた。元は春江と仲良しだったが、事件以来わだかまりができてしまった。
★春江(24歳、女)…ルージュへ踊り子の面接を受けに来たところ、偶然香織と再会。香織とまた仲良くしたいと考えているが…

・黒田(35~50歳、男)…ルージュの社長。いつも尻に敷かれている分、道子の見ていないところでは強がっている。普段は情けないが、情に厚く、いざという時には頼りになる。
・道子(25~50歳、女)…黒田の妻。黒田を軽く見ており我が侭だが、仕事はできる。店のマネージャーで、ルージュの実権を握っている。春江と幼なじみで空襲以来16年ぶりに再開。
・櫛田(35~50歳、男)…ルージュの専務で、真面目な男。クロちゃんを気に入っている。足がやや不自由。戦時中は黒田の上官だった。
・ムツオ(24歳、男)…ルージュのボーイ。田舎出身で、どこかのんびり、少しずれている。実はスミレと幼なじみで、付き合っていたが…。
・早苗(27歳、女)…一応、踊り子のリーダー格。「私には関係ないけど…」が口癖で無関心を装っているが実は人一倍知りたがり。賭け事好きで、楽屋ではいつも何かの予想をしている。
・クロ(20歳、女)…ルージュの踊り子。超マイペース。専務を上手くあしらって、いつもお菓子をもらっている。工藤君が大好き。
・マリリン(22歳、女)…ルージュの踊り子。マリリンモンローに憧れ、暇さえあればモンローウォークの練習など、近づく努力をしている。
・スミレ(24歳、女)…ルージュの踊り子。最近悩みがあるらしく、酒に溺れている。ムツオとの関係は、皆には知られたくないと思っている。
・工藤(20~25歳、男)…ルージュのボーイで二枚目だが、厄介事だらけのルージュでいつも諸々の後始末をさせられている。
・クエスチョン大川(25~35歳、男)…手品師。一応それなりに手品はできるが、ステージに華がなく、パッとしない。ぶつぶつ何か言うのが癖。面接に来た春江に惚れる。
・キャッシー(28~45歳、女)…ルージュのショーに出演する芸人(又は歌い手)。いつも調子がよく、少しうさんくさい。香織の紹介でルージュで働き始めたが、実は…。
・三浦誠(50~60歳、男)…香織の父。事業の失敗で借金を抱えており、香織に嫌われている。
・トニー塚田(25~40歳、男)…ややオカマっぽく、「ざんす」が口癖のファッションデザイナー。いつも奇抜な服を着ている。道子と仲良しで、情報通。
・王兄弟・兄(25~30歳、男)…近所のラーメン屋。拳法の達人らしく、ルージュに殴り込んでくる。
・王兄弟・弟(20~25歳、男)…近所のラーメン屋。兄と一緒に殴り込んでくる。


キャスティング担当:鳴海なのか(シュガー・スポット(株)/劇團チョコリンゴ)

シュガー・スポット株式会社HP http://s-spot.net/


2012-03-16 18:27:11投稿者 : 劇團チョコリンゴ―鳴海なのか
この記事のURL コメント(1) トラックバック(0) nice!  あしあと

「BACK」終了御礼&「枯れ草」告知

遅くなりましたが
2012.3.7.~11.上演の舞台
劇團チョコリンゴ第4回公演「BACK STAGE 1959」
皆様のおかげで無事に終える事ができました。

本当にありがとうございました。


アドレナリン21さんのサイトよりいただいた集合写真。
(左からAチーム、Bチーム)


第5回公演は、「BACK STAGE 1959」のスピンオフで
同じくキャバレールージュを舞台にしたお話、
「たそがれウインキー~BACK STAGE 1961」を予定、
近日キャスト募集開始予定です。

ご興味ございましたら、
s-spot@s-spot.net(担当:鳴海)までお気軽にご連絡ください。



さて、今週末~の1ヶ月間は
チョコリンゴとしての公演はお休み、
アドレナリン21さんの「枯れ草物語」のお手伝いをさせていただきます。

今回は私、なんとAチームの主役をつとめさせていただきます。
相方は、BACKSTAGEで白萩初出演、モンロー役を好演なさった高橋さんです。


皆様のご来場、お待ちいたしております。


2012.3.16.鳴海なのか


以下は、「枯れ草物語」詳細です。


2012.4.11.(水)~15.(日)上演
アドレナリン21第19回公演「枯れ草物語」
(アドレナリン21HP http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/
●脚本・演出…神佑輔
(アドレナリン21 http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/
/ゼロ・カンパニーhttp://www.zero-kan.com/
●デザイン・制作…鳴海なのか
(シュガー・スポット株式会社http://s-spot.net/
/劇團チョコリンゴ http://kodawari.syncl.jp/
●イラスト…亀山綾香

■開演日時…Wキャスト。回により出演者が異なります。
11 水 19時~(Aチーム)
12 木 19時~(Bチーム)
13 金 15時~(B) 19時~(A)
14 土 15時~(B) 19時~(A)
15 日 14時~(A) 18時~(B)
(開場は、開演の30分前です。)

■会場…新宿区百人町・白萩ホール
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-6 白萩服飾専門学校2F

■チケット料金…前売・当日ともに 2,000円。
(2チーム観劇割引チケット:前売・当日ともに3,000円)
チケットのお申し込み・お問い合わせは各出演者まで直接お願いいたします。

■物語…間もなく三十路を迎える静江と香織は、泣かず飛ばずで売れていないアイドルユニット『撫子』を組んでおり、所属事務所である『スィートポテト』は彼女たちの供給する金銭で経済的にやりくりしていた。だが、ある時期を境に「賞味期限切れ」と陰口を言われ、事務所の移籍を勧められるようになる。そんなある日、静江と香織は事務所の裏情報を入手した。それによると、平成生まれ限定の大型新人アイドルユニットをデビューさせ、かつ大幅なスタッフの入れ替えを行うというものだった。自分たちの経済的貢献を無視した事務所の方針に激怒した二人は、同じくリストラを言い渡された掃除のおばあちゃんやマネージャー達をはじめ、近所の人々をも巻き込んだ奇想天外な謀略を計画するのだった。
(自分勝手で個性豊かな人々が織り成すドタバタになる予定)

■キャスト
≪Aチーム≫
鳴海なのか/高橋宏美/習志野大吾/芳尾孝子/沼田有未/蒼木龍/坂本渉/河野ひかる/水野沙織/岡部果奈/永月ほなみ/宮前達智/飯島倬/高山哲平/他
≪Bチーム≫
早咲直美/鈴木あかね/勝俣英明/石田暁子/亀山綾香/深町洋/関根良太/水川秋穂/麻生玲菜/涼音色/橘綾乃/鈴木哲/榊原慎/他
≪A&Bチーム共通≫
尾崎卓也/小沼努/他



(詳細は変更の恐れがございますのでご了承くださいませ)

2012-03-16 14:12:52投稿者 : 劇團チョコリンゴ―鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

「生きて」フォトギャラリー&れぽUP

2012.2.2.~5.
に上演させていただいた舞台

劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」
のフォトギャラリーと写真レポートをアップしました。

「生きてこそ」フォトギャラリー
http://kodawari.syncl.jp/?p=gallery&set_id=7166


なお、写真レポートは私・鳴海なのかの個人ブログ内、
独断と偏見たっぷりな文章なのでご注意ください。

劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」
&アドレナリン21第18回公演「白地に赤く」舞台れぽ
■1~詳細&パンフ編
http://ameblo.jp/nano73/entry-11170200283.html 
■2~「生きてこそ」舞台写真・前
http://ameblo.jp/nano73/entry-11163508459.html 
■3~「生きてこそ」舞台写真・後
http://ameblo.jp/nano73/entry-11170227817.html 
■4~「生きてこそ」舞台裏
http://ameblo.jp/nano73/entry-11171134167.html 
■5~「白地に赤く」舞台写真
http://ameblo.jp/nano73/entry-11171872584.html 
■6~「白地に赤く」舞台裏・壱
http://ameblo.jp/nano73/entry-11171873749.html 
■7~「白地に赤く」舞台裏・弐
http://ameblo.jp/nano73/entry-11173893573.html 
■8~打ち上げ写真
http://ameblo.jp/nano73/entry-11173922008.html 
■9~色々写真
http://ameblo.jp/nano73/entry-11170201297.html 





↑フォトギャラリーのスクリーンショット。
稽古中~舞台写真、本番の裏側など。


2012.2.2.~5.鳴海なのか


2012-03-16 13:45:30投稿者 : 劇團チョコリンゴ―鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

本日のアクセス数、3,327。

いつものように何気なく
当サイトの管理画面を開いたところ、

思わずびっくりいたしました。
オリジナル表示
2012.3.1.のアクセス数が
なんと1日で3,327を記録していたのです。


劇團チョコリンゴのサイトは

通常で、1日平均100~200、
公演前後は、1日平均300~500
くらいのアクセス数です。


ちなみに3/1のユニークアクセスは
3,291だったので
もしかするとどこかで何らかの形で紹介されたのかもしれません。



オリジナル表示
↑3/1アクセスの内訳。



2012-03-02 01:08:27投稿者 : 劇團チョコリンゴ―鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

Bチームれぽ

さてさて、
劇團チョコリンゴ第4回公演舞台「BACK STAGE 1959」
ただいま稽古期間の約1/3が過ぎました。
(3/7~11上演、舞台詳細コチラ

ABの2チームWキャスト(一部変則、シングルもあり)
1日おきに各チームの稽古、ということで、

今回はBチームの稽古レポートをしてみようと思います。

(Aチーム(白萩経験者多めチーム)れぽこちら)

オリジナル表示
↑ある日の稽古のひとコマ。

先日タテコミをしまして、この時とはセットの形が変わっております。
色もそのうちガラッと変える予定です。

オリジナル表示
↑ダンサー役の皆様。(あと野村さんが揃えば全員集合です)

左後ろから高橋さん、近藤さん、
平井さん、森山さん、沢村さん

Bチームは
3/8 木 19時~ 3/9 金 15時~
3/10土 15時~ 3/11日18時~
・・・の4公演、


キャストは
沢村穂乃華/平井絢子/柳原優/森山りお/野村亜矢/高橋宏美/近藤さゆり/河上智子/坂本匡在/宮澤遼平/勝俣英明/橘綾乃/羽二鳥なおき/柴野祐弥/西本宙樹/関根良太/ 新尉ジン(水木金のみ)/小沼努(土日のみ) (敬称略)。


ちなみにBチームのダンサー役の方は、
皆様細身でスタイル抜群なダンサー体型の方ばかりで、
しかも大半がダンス経験者、もしくはダンサーさんなのです。


というわけで、ダンスシーンがかなり本格的に仕上がっております。
(Aチームの面々は、Bの皆様に教えていただき、猛特訓中)

オリジナル表示
↑左から綾乃ちゃん、平井さん。

今回は男性のメインキャストが2人しかいないため、

稽古開始直後は
日によっては女性7名+男性1名(+演出さん+私)
・・・なんて状況だったり(笑)

ちなみにBチームのメインの女性陣は全員白萩ホール初出演なんです。
というわけで最初はかなり「遠慮」が見えたようですが
最近はだいぶ「まとまり感」が出てきた模様です。

稽古は残り3回、これからさらにどう変わるのか楽しみです。

2012-03-02 00:48:55投稿者 : 劇團チョコリンゴ-鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

Aチーム(白萩経験者多めチーム)れぽ。

さてさて、
劇團チョコリンゴ第4回公演
舞台「BACK STAGE 1959」


ただいま稽古期間のが半分過ぎました。

(3/7~11上演、舞台詳細コチラ


ABの2チームWキャスト(一部変則、シングルもあり)
1日おきに各チームの稽古、ということで、

今回はAチームの稽古レポートをしてみようと思います。

オリジナル表示
↑ある日の稽古のひとコマ。

セットはまだ、前回の公演「生きてこそ」「白地に赤く」の時のままの色ですが、
本番までにはガラっと変わる予定です

左から、宮本ひろみさん、岩間香織さん、河野ひかるちゃん、和沙withちゃん。


Aチームは
3/7 水 19時~ 3/9 金 19時~
3/10土 19時~ 3/11日 14時~
・・・の4公演。

キャストは
河野ひかる/宮本ひろみ/池田愛/岩間香織/鍛代典佳/亀山綾香/和沙with/鳴海なのか/尾崎卓也/鷹嵩太朗/勝俣英明/橘綾乃/羽二鳥なおき/柴野祐弥/西本宙樹/新尉ジン(水木金のみ)/小沼努(土日のみ)
(敬称略)


・・・18名中15名が白萩経験者、
比較的白萩経験者が多めのチームとなります。

それもあってか、時々
ある意味「白萩らしい」不思議なテンションになります。
(私が大好きなやつですね、はい(笑))

オリジナル表示
↑例えばこんな感じ。

尾崎さんが
皆のリクエストでカツラかぶって撮影会中な、
稽古休憩中のひとこまです。

尾崎さんほど「サービス精神」にあふれた方も
なかなかいらっしゃらないんじゃないかと思います(笑)


あ、やる時はもちろん真面目に稽古してますよ
あくまで休憩中ってことで・・・

オリジナル表示
↑ひかちゃんフラフープ中

昭和34年当時っぽいもの、ってことで小道具としておいてありまして。


ひかちゃん、これがまたうまいんですよね。
ボーっと観てると、ずっと回してる気がします。

あ、写真撮ってないけど鍛代ちゃんも上手かったです。

私もチャレンジ・・・しましたが、難しかったです。

オリジナル表示
↑ひかちゃんと私で記念撮影



演出の神佑輔さんには、この間
「Aチームはバカボンズ、Bチームは大人」
と言われました。


作品にもこの空気がでてきているようで、
同じ台本ではあるけれど、
AとBで違う雰囲気の作品になるんじゃないかと思われます。


さて、そのうちBチームの稽古レポートもするかもしれません。

2012-02-25 09:51:02投稿者 : 劇團チョコリンゴ―鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

キャスト募集「枯れ草物語」

現在キャスト募集中の作品です。


アドレナリン21第19回公演「枯れ草物語」
(劇團チョコリンゴが制作をお手伝いさせていただく作品です)

とある架空の芸能事務所「スイートポテト」が舞台、
落ち目で間もなく三十路のちょい有名アイドルユニットと
若い大型新人アイドルユニットの
『昭和生まれVS平成生まれ』の女のバトルを主軸に、
一筋縄じゃいかない自分勝手で個性豊かな人々が織り成すドタバタ話を予定。
(ある意味「白萩らしい」お話になるかと思います)


主役を含むメインキャストの大半を公募予定。
・男女問わず、個性とやる気を重視します。個性豊かな方、可愛らしい方、綺麗な方大歓迎
・脚本は、キャストに合わせて当て書き予定。(2008年にゼロ・カンパニーで上演された同名作品を元にする予定です。)
・集まったキャスト次第で登場キャラクター・ストーリーを大幅に変更する恐れがございます。
・稽古回数は少ないですが、 稽古場と会場が同じ場所で、ある程度作り込み済みのセットで稽古するため、短い期間の稽古でもイメージがつかみやすいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■オーディション…2012.2.24.(金)~26.(日)各日18時~(1時間以内に終わる予定)
(オーディション日に予定が合わない場合、ご相談ください)

お問い合わせ・ご応募は、s-spot@s-spot.net(担当:鳴海)まで。 
オーディションの〆切は2012.2.25.(土)です。
【ご応募の際の必要事項】・お名前・年齢・性別・連絡先・所属・オーディション希望日
件名は「枯れ草応募 (お名前)」でお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【概要】
アドレナリン21第19回公演「枯れ草物語(かれぐさものがたり)」
(アドレナリン21 HP http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/) 

■上演日…2012.4.11.(水)~15.(日)全8公演予定(1チーム4公演)
■作品の長さ…1時間45分前後
■稽古…2012.3.17.~4.10. 平日17時~22時 土日祝13時~22時
(多少の遅刻・早退・欠席は応相談です。Wキャストのため、隔日稽古になります)
■会場および稽古場…新宿区百人町・白萩ホール
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-6 白萩服飾専門学校2F
■ノルマ…あり。(役により「1公演あたり1~4枚」×5公演=)5~20枚
ノルマ以上の売り上げは、全て本人のギャラとなります。
・その他、台本代として一律700円をいただきますが、それ以外に戴く費用は基本考えておりません。
■チケット料金…前売:当日ともに 2,000円。
■物語…間もなく三十路を迎える静江と香織は、世間でもちょっとは名が知られる2人組アイドルユニット『ルンルン』を組んでおり、かつては所属事務所である『スイートポテト』の稼ぎ頭だった。だが、ある時期を境に仕事が激減し「期限切れ」と陰口を言われるようになった。そんなある日、静江と香織は事務所の裏情報を入手した。それによると、平成生まれ限定の大型新人アイドルユニットをデビューさせ、かつ大幅なスタッフの入れ替えを行うというものだった。先行きの不安を感じた二人は、リストラを言い渡された掃除のおばあちゃんやマネージャー達をはじめ、近所の人々をも巻き込んだ奇想天外な謀略を計画するのだった。
(自分勝手で個性豊かな人々が織り成すドタバタコメディになる予定。)

●脚本・演出…神佑輔(ゼロ・カンパニー代表、アドレナリン21主宰)
1953年生まれ。多数の映画、TVドラマ等に出演(NHKにて主演を2回経験)。現在は主に舞台公演の演出・脚本を手掛けている。
ゼロ・カンパニー HP http://www.zero-kan.com/ 

【募集キャラクター】
カッコ内は設定年齢と性別。その役に見えるようであれば、実際の年齢・性別は問いません。
集まったキャスト次第で大幅に変更する恐れがございます。

≪メインキャラクター≫
・静江(29歳、女)…本作品のヒロイン。アイドルユニット「ルンルン」のメンバー。香織とは喧嘩ばかりだが、いざというときは結託する。ギャンブル好きの父・徳蔵が悩みの種。
・香織(29歳、女)…本作品のヒロイン。アイドルユニット「ルンルン」のメンバー。静江とは喧嘩ばかりだが、いざというときには結託する。実はそろそろ結婚したいと焦っている。
・社長(25~35歳、男or女)…芸能事務所「スイートポテト」の社長。金と若い子に目が無い。趣味はゴルフで事務所内にミニゴルフコーナーを作っており、しょっちゅう練習している
・山田(25~30歳、女)…社長の妹。スイートポテトのマネージャー。「社長が白と言えば白、黒と言えば黒」。密かにお笑いの勉強中で有名になる機会を狙っている。
・本坂(30~40歳、男)…スイートポテトのマネージャー。少しコワモテ。実は元ヤクザでスイートポテトの前社長(現社長の父)の助力で組を抜けた。普段はその経歴を隠しているが・・・。
・美香(16歳、女)…通称ミカン。スイートポテトが社運をかけて売り出すアイドルユニットに選抜された。ユニット内の最年少で、基本はぶりっ子、妹キャラ。
・桃子(18歳、女)…通称モモ。スイートポテトが社運をかけて売り出すアイドルユニットに選抜された。人一倍食べるのが好きだが、食べても食べても太らない体質。
・智恵理(20歳、女)…通称チェリー。通称スイートポテトが社運をかけて売り出すアイドルユニットに選抜された。3人のリーダー。自分では頭がよいと思っているが、肝心なところで抜けている。
・馬場凛子(60歳、女)…通称「ババリン」。スイートポテトの掃除のおばあちゃん。リストラを言い渡され、ルンルンの2人と共に社長たちへある策略を企てる。競馬好きで、徳蔵とは競馬仲間。
・徳蔵(60歳、男)…静江の父で、ババリンの競馬仲間。静江によく金を無心しにくる。
・上野(25~35歳、男or女)…スイートポテト所属の売れない役者。ルンルンと仲が良く、策略に協力。
・井川(20~30歳、女)…スイートポテトのマネージャー。リストラを宣告される。何かあるとすぐに落ち込み、事務所の片隅に勝手に作った「井川小屋(段ボールハウス)」に逃げ込む。

≪サブキャラクター(出番短め、ノルマ安め)≫
・田辺(25~30歳、男)…スイートポテト所属のイケメンモデル。幼い頃両親を亡くし天涯孤独の身の上。以前ババリンに世話になった事があり、いつか楽をさせたいと密かに考えている。
・猫田(20~35歳、男)…上野の役者仲間。誰が見ても三枚目だが、本人は二枚目のつもり。

キャスティング担当・制作:鳴海なのか(シュガー・スポット/劇團チョコリンゴ)
鳴海なのかブログ http://ameblo.jp/nano73/ 
シュガー・スポット株式会社HP http://s-spot.net/ 
劇團チョコリンゴHP http://kodawari.syncl.jp/ 


2012-02-25 09:29:44投稿者 : 劇團チョコリンゴ―鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと
132件中   71 - 80 件表示 ( 全 14ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...