劇團チョコリンゴ HP

劇團チョコリンゴとは?

演劇ユニット「劇團チョコリンゴ」。
(げきだんちょこりんご)

2013.10.までは舞台公演中心に活動、
以後はボイスドラマ等を中心に活動予定。

詳細 >>

【声劇(ボイスドラマ)】2013.12.26.更新

第1回「魔王の門の前で」
数々のピンチを乗り越え、ようやくラストダンジョンの最深部「魔王の神殿」の門の前ま­でやってきた勇者パーティ。いざ突撃!のはずが・・・。

詳細 >>

【舞台公演・2】2013.10.まで

劇團チョコリンゴ(旧・劇團コダワリ)の
過去の舞台公演を紹介します。
(→→詳細コチラ←←)

2013.10.2.~6.
第19回公演「夜に咲く花」


2013.8.27.~9.1.
第18回公演「BACKSTAGE1969」

2013.7.23~28.
第17回公演「水銘館炎上」


2013.6.19~23.
第16回公演「悪妻身につかず」


2013.5.15.(水)~19.(日)
第15回公演「BACKSTAGE1964」

詳細 >>

【舞台公演・1】2013.4.まで

劇團チョコリンゴ(旧・劇團コダワリ)の
過去の舞台公演を紹介します。
(→→詳細コチラ←←)


2013.4.9.~14.
劇團チョコリンゴ第14回公演「白地に赤く」


(→→詳細コチラ←←)

2013.3.5.~10.
劇團チョコリンゴ第13回公演「生きてこそ」


2013.1.29.~2.3.
劇團チョコリンゴ第12回公演
「妖怪奇譚・十六夜の契り」


(→→詳細コチラ←←)

2012.12.20.~24.
劇團チョコリンゴ第11回公演
「聖夜秘話・三太への贈り物」


2012.11.14.~18.
劇團チョコリンゴ第10回公演「白地に赤く」


(→→詳細コチラ←←)

2012.10.5~8.
劇團チョコリンゴ第9回公演
「ラク町の女たち」 


2012.8.29.(水)~9.2.(日)
劇團チョコリンゴ第8回公演
「メイド部・萌えに燃えて」


(→→詳細コチラ←←)

2012.7.25.~29.
劇團チョコリンゴ第7回公演
「妖怪奇譚・お菊の願い」


2012.6.20.~24.
劇團チョコリンゴ第6回公演
「悪妻身につかず」


(→→詳細コチラ←←)


2012.5.16.~20.
劇團チョコリンゴ第5回公演 「たそがれウインキー~BACK STAGE 1961」


2012.3.11~15.
劇團チョコリンゴ第4回公演
「BACK STAGE 1959」


(→→詳細コチラ←←)


2012.2.2~5.
劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」


2011.10.21~23.
アドレナリン21+劇團コダワリ=コダワリン21第1回コラボ公演 「まさかの坂」


(→→詳細コチラ←←)


2011.8.11~14.
劇團コダワリ第2回公演「バーチャル社員」


2010.12.3~5.
劇團コダワリ旗揚げ公演「萌えパニ★」


(→→詳細コチラ←←)

詳細 >>

ライブ情報

ライブ情報はまだありません。

synclメッセージ

132件中   81 - 90 件表示 ( 全 14ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

初めまして♪河野ひかるです☆

オリジナル表示
皆様はじめまして!
こうのひかるです!

白萩ホールは今回で二度目。
前回の白地に赤くでは、岡田澄江役として出演させていただきました!

ちなみにプリクラに一緒に写っているのは、白地に赤くで共演した岡田正子役の水野沙織ちゃんです♪

そしてわたくし、今回のBACK STAGE 1959では、Aチームのヒロインを務めさせていただきます(>_<)

毎日不安と戦いながら、とにかく日々一生懸命頑張ってます!!

是非是非観にきて下さいね♪

AチームBチーム、両方オススメですっ^^*

ではでは、私個人のブログやTwitterもよろしくお願いします(*゜▽゜*)

ブログ
http://ameblo.jp/kouno-hikaru/

Twitter
http://twitter.com/kounohikaru

2012-02-18 23:32:57投稿者 : 河野ひかる
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

稽古初日!~縁は異なもの 味なもの

昨日は、夕方から
劇團チョコリンゴ第4回公演
舞台「BACK STAGE 1959」
の稽古初日でした。


ちなみに私は劇團チョコリンゴとは別件で

自分が主催で審査するほうの側の
「とあるボイスドラマCD」のキャストオーディションをやってきました。

メール選考で絞った
40名近い応募者の皆様とお会いしたわけですが


やはり基本
思考回路が「舞台」にどっぷりつかっているようで

「この方、次の舞台のアノ役で使いたいなぁ」
・・・という方がちらほらいらっしゃいまして、

何名かの方には何気にチラッと
「こういう事やってるんですよ」
「次はこういう作品 やるんですよ」程度に舞台の話もして
良かったら稽古場に見学に来ませんか、と誘ってはいたんです



で、オーディションの選考の後
舞台「BACK STAGE 1959」 の初日稽古をしていていたところ


先ほどのオーディションに参加していたおひとり
「関根良太」くんが見学にいらしたので
脚本・演出の神佑輔氏に紹介したら・・・

神氏「3月7日~11日空いてる?舞台出ない?」

・・・・なんとこのあと、
関根君の舞台「BACK STAGE1959」への参加が正式に決定しました。


なんでも
脚本の都合上、削った役を復活させたので誰にやらせるか考えていたところ、
たまたまイメージに合う関根君が飛び込んできたようで・・・


さすが神氏。
その発想はなかったです。


関根君も、まさかボイドラのオーディション受けに来て、
舞台が決まるとは思わなかったでしょうね。


私としては
現在キャスト募集中の白萩の次の舞台「枯れ草物語」
で誘ったつもりだったのですが、

きっと結果オーライってやつです。



さて、昨日の初日稽古は、
台本を半分までいただいたあと
色々話を挟んだあと軽く本読みをし、一旦早めに解散、


そのあと有志で
前回の舞台「生きてこそ」「白地に赤く」で使った衣装や小道具を整理しまして
(ある程度乾燥させてからしまわないといけないらしく、広げて乾かしてたんです。)

そして、残ってたメンバーで・・・
オリジナル表示
↑軽く「かんぱい」

なぜか肝試しの話から話がどんどん妙な方向にずれていき・・・
最後のあたりはなかなか衝撃的な話題になっていた気がしますが、

稽古初日からなかなかよいスタートがきれたのではないかと思います




そんな舞台「BACK STAGE 1959」の詳細は↓コチラ

チケットのお申し込み・お問い合わせは各出演者まで直接、
お問い合わせはs-spot@s-spot.netまでお気軽にどうぞ。



2012.3.7.(水)~11.(日)上演
劇團チョコリンゴ第4回公演「BACK STAGE1959」
(劇團チョコリンゴHP http://kodawari.syncl.jp/
●脚本・演出…神佑輔
(アドレナリン21http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/
/ゼロ・カンパニーhttp://www.zero-kan.com/
●デザイン・制作…鳴海なのか
(シュガー・スポット株式会社http://s-spot.net//劇團チョコリンゴ)

■開演日時…Wキャスト。回により出演者が異なります。
7 水 19時~(Aチーム)
8 木 19時~(Bチーム)
9 金 15時~(B) 19時~(A)
10 土 15時~(B) 19時~(A)
11 日 14時~(A) 18時~(B)
(開場は、開演の30分前です。)

■会場…新宿区百人町・白萩ホール
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-6 白萩服飾専門学校2F

■チケット料金…前売・当日ともに 2,000円。
(2チーム観劇割引チケット:前売・当日ともに3,000円)

■物語…昭和34年、東京・立川の大衆キャバレー「ルージュ」が舞台。
伝説の踊り子「マイラ」の愛弟子「ビーちゃん」が、ルージュを辞めると言い出した。突然の発言にルージュのダンサー達の間で醜い後継者争いが生じ始めた。そんな中、ルージュの社長の元に借金の取り立て屋が現れる。この事件をきっかけに、借金の担保で「ルージュ」が売却されるという噂が一気に広まり、踊り子たちは大パニックに……。
華やかで奔放なダンサー達を中心に、楽屋に出入りする様々な人間模様を描いた、ちょっぴりもの悲しく、ほんのり温かいお話です。

■キャスト
≪Aチーム≫
河野ひかる/宮本ひろみ/池田愛/岩間香織/鍛代典佳/亀山綾香/和沙with/鳴海なのか/尾崎卓也/鷹嵩太朗/他
≪Bチーム≫
沢村穂乃華/平井絢子/柳原優/森山りお/野村亜矢/高橋宏美/近藤さゆり/河上智子/坂本匡在/宮澤遼平/他
≪A&Bチーム共通≫
勝俣英明/橘綾乃/羽二鳥なおき/柴野祐弥/西本宙樹/関根良太/他
≪水木金のみ≫新尉ジン
≪土日のみ≫小沼努

(詳細は変更の恐れがございますのでご了承くださいませ)


2012.2.12.鳴海なのか


2012-02-12 11:41:47投稿者 : 劇團チョコリンゴ―鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

舞台「生きてこそ」終了御礼と、第4回公演「BACKSTAGE1959」顔合わせ

遅くなりましたが、

2012.2.1.~5.上演の

劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」

アドレナリン21第18回公演「白地に赤く」同時公演、


諸々ハプニングはあったため
無事に・・・とはいかなかったものの、なんとか終える事が出来ました。

「終わり良ければ全て良し」。


オリジナル表示

また改めてこちら2作品のレポートをさせていただきたいと思っております。



さて、終わったばかりではありますが
既に3.7.~11.上演の次の作品
劇團チョコリンゴ第4回公演「BACK STAGE 1959」
へと動き出しております。

2ヶ月連続で公演が打てるのも、皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

オリジナル表示
↑本日完成した、「BACK STAGE 1959」裏面のデザイン。

今回はWキャストということで、
出演者顔写真4段のうち上3段はそれぞれAチームBチームで
「同じ役」を演じる方が左右対称になるように配列いたしました。


稽古開始は今週末から、
昨日はキャストのうちの希望者のみで
「顔合わせ」を行いました。

直前に決まったキャストが多かった事や
前の公演に関わっていたキャストが多かったためか
参加人数は全出演者の半分程度だったこともあり

台本などをお渡ししたあと一旦「解散」


そのあと、しばらく残っていた少数で軽く鍋をつつきつつ
少しだけ飲みました。
オリジナル表示
↑和風トマトぎょうざ鍋(の、餃子が入る前)。

近所の100円コンビニで手に入る材料で
すぐ下処理が簡単ですぐ煮えるもの中心にサッと作りました。


今回は
久々登場の小沼努さん、坂本匡在さんをはじめ
勝俣英明さん、尾崎卓也さんら白萩常連組も多数出演なさるほか、

女性陣を中心に当ホール初出演の方々も多数いらっしゃいます。


果たしてどんな作品に仕上がるのか・・・
皆様どうぞお楽しみに。


以下、第4回公演の詳細です。

チケットのお申し込み・お問い合わせは各出演者まで直接、
お問い合わせはs-spot@s-spot.netまでお気軽にどうぞ。



2012.3.7.(水)~11.(日)上演
劇團チョコリンゴ第4回公演「BACK STAGE1959」
(劇團チョコリンゴHP http://kodawari.syncl.jp/
●脚本・演出…神佑輔
(アドレナリン21http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/
/ゼロ・カンパニーhttp://www.zero-kan.com/
●デザイン・制作…鳴海なのか
(シュガー・スポット株式会社http://s-spot.net/

■開演日時…Wキャスト。回により出演者が異なります。
7 水 19時~(Aチーム)
8 木 19時~(Bチーム)
9 金 15時~(B) 19時~(A)
10 土 15時~(B) 19時~(A)
11 日 14時~(A) 18時~(B)
(開場は、開演の30分前です。)

■会場…新宿区百人町・白萩ホール
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-6 白萩服飾専門学校2F

■チケット料金…前売・当日ともに 2,000円。
(2チーム観劇割引チケット:前売・当日ともに3,000円)

■物語…昭和34年、東京・立川の大衆キャバレー「ルージュ」が舞台。
伝説の踊り子「マイラ」の愛弟子「ビーちゃん」が、ルージュを辞めると言い出した。突然の発言にルージュのダンサー達の間で醜い後継者争いが生じ始めた。そんな中、ルージュの社長の元に借金の取り立て屋が現れる。この事件をきっかけに、借金の担保で「ルージュ」が売却されるという噂が一気に広まり、踊り子たちは大パニックに……。
華やかで奔放なダンサー達を中心に、楽屋に出入りする様々な人間模様を描いた、ちょっぴりもの悲しく、ほんのり温かいお話です。

■キャスト
≪Aチーム≫
河野ひかる/宮本ひろみ/池田愛/岩間香織/鍛代典佳/亀山綾香/和沙with/鳴海なのか/尾崎卓也/他
≪Bチーム≫
沢村穂乃華/平井絢子/柳原優/森山りお/野村亜矢/高橋宏美/近藤さゆり/河上智子/坂本匡在/他
≪A&Bチーム共通≫
勝俣英明/橘綾乃/羽二鳥なおき/柴野祐弥/鷹嵩太朗/西本宙樹/宮澤遼平/他
≪水木金のみ≫新尉ジン
≪土日のみ≫小沼努



(詳細は変更の恐れがございますのでご了承くださいませ)

2012.2.8.鳴海なのか


2012-02-08 18:25:19投稿者 : 劇團チョコリンゴ―鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

舞台「BACK STAGE 1959」詳細_2012.2.25.修正

本日は
劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」
千秋楽なわけですが、


次回公演の詳細がほぼ確定しましたのでお知らせいたします。


なお、第1弾の発表と、
キャストの出演日などが少々異なりますのでご了承くださいませ。



2012.3.7.(水)~11.(日)上演
劇團チョコリンゴ第4回公演「BACK STAGE1959」
(劇團チョコリンゴHP http://kodawari.syncl.jp/
●脚本・演出…神佑輔
(アドレナリン21http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/
/ゼロ・カンパニーhttp://www.zero-kan.com/
●デザイン・制作…鳴海なのか
(シュガー・スポット株式会社http://s-spot.net/

■開演日時…Wキャスト。回により出演者が異なります。
7 水 19時~(Aチーム)
8 木 19時~(Bチーム)
9 金 15時~(B) 19時~(A)
10 土 15時~(B) 19時~(A)
11 日 14時~(A) 18時~(B)
(開場は、開演の30分前です。)

■会場…新宿区百人町・白萩ホール
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-6 白萩服飾専門学校2F

■チケット料金…前売・当日ともに 2,000円。
(2チーム観劇割引チケット:前売・当日ともに3,000円)

■物語…昭和34年、東京・立川の大衆キャバレー「ルージュ」が舞台。
伝説の踊り子「マイラ」の愛弟子「ビーちゃん」が、ルージュを辞めると言い出した。突然の発言にルージュのダンサー達の間で醜い後継者争いが生じ始めた。そんな中、ルージュの社長の元に借金の取り立て屋が現れる。この事件をきっかけに、借金の担保で「ルージュ」が売却されるという噂が一気に広まり、踊り子たちは大パニックに……。
華やかで奔放なダンサー達を中心に、楽屋に出入りする様々な人間模様を描いた、ちょっぴりもの悲しく、ほんのり温かいお話です。

■キャスト
≪Aチーム≫
河野ひかる/宮本ひろみ/池田愛/岩間香織/鍛代典佳/亀山綾香/和沙with/鳴海なのか/尾崎卓也/鷹嵩太朗/他
≪Bチーム≫
沢村穂乃華/平井絢子/柳原優/森山りお/野村亜矢/高橋宏美/近藤さゆり/河上智子/坂本匡在/宮澤遼平/他
≪A&Bチーム共通≫
勝俣英明/橘綾乃/羽二鳥なおき/柴野祐弥/西本宙樹/関根良太/他
≪水木金のみ≫新尉ジン
≪土日のみ≫小沼努



(詳細は変更の恐れがございますのでご了承くださいませ)


2012.2.5.鳴海なのか


2012-02-05 09:17:35投稿者 : 劇團チョコリンゴ―鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

「生きてこそ」上演中です

昨日2日(木)より、

劇團チョコリンゴ第3回公演

舞台「生きてこそ」

上演いたしております。

同時上演は
アドレナリン21第18回公演「白地に赤く」
です。

上演は2月5日(日)までですので、
お時間ございましたらぜひご来場ください。

2本ともほぼ同じ時期の日本軍に関わる人々を描いたお話なのですが、
だいぶ雰囲気が違う話になるかと思います。
(「生きてこそ」を動とすると「白地に赤く」は静とでもいいましょうか)


こちらの2作品は同時上演、もちろん1作品だけでも御覧いただけますし
2作品とも御覧頂く方にはお得な「2作品特別割引チケット」もございます。

チケットのお申し込み・お問い合わせは各出演者まで直接、
お問い合わせはs-spot@s-spot.netまでお気軽にどうぞ。
皆様のご来場、心よりお待ちいたしております。

以下、2作品の詳細です。




劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」
& アドレナリン21第18回公演「白地に赤く」 W公演

劇團チョコリンゴHP http://kodawari.syncl.jp/
アドレナリン21HP http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/

■開演日時 2012.2.1.(水)~5.(日)
2/1日(水)19時~(白地に赤く)
2日(木)19時~(生きてこそ)
3日(金)15時~(生)19時~(白)
4日(土)15時~(生)19時~(白)
5日(日)14時~(白)18時~(生)
(開場は、開演の30分前です。各回、完全入れ替え制)

■会場…新宿区百人町・白萩ホール
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-6 白萩服飾専門学校2F


■チケット料金…前売・当日ともに 2,000円。
2作品特別割引:前売り・当日ともに3,000円
(2作品御観劇いただけます。別日で使用可)



劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」
●脚本・演出:神佑輔
●制作:鳴海なのか

■物語…太平洋戦争終焉間際の昭和20年8月15日、満州。関東軍諸部隊は、不可侵条約を破棄して侵攻してきたソ連軍を阻止するべく死闘を展開していた。そんな中、密命を帯びた3名の陸軍兵士と従軍看護婦が、山中にひっそりと佇む廃屋にやって来た。しかし、この廃屋には既に3名の慰安婦が先客として屯していたばかりか、今や馬賊と化した4名の脱走兵も隠れ家として利用していた。果たして、この廃屋に集った面々はどのような関係を持ち、はたまた現役の兵士たちが与えられた密命とは何か?この四者によって繰り広げられる戦争サスペンスを軸に、物語は意外な局面に展開するのだが――。

■キャスト…風祭鈴音/坂中久志/宮澤遼平/坂田直也/柴野祐弥/香椎しい/平澤川澄/鷹嵩太朗/佐々木隼世/新尉ジン/鳴海なのか/他


 
アドレナリン21第18回公演「白地に赤く」
●脚本・演出:神佑輔
●制作:鳴海なのか
●デザイン:渡辺 祈

■物語…太平洋戦争終結直前の昭和20年6月。東京郊外の岡田家が舞台となる。父母は東京から疎開し、兄の登は海軍へ。家を守るのは長女の弥生と次女の正子。そんな中、久しぶりに登と、登の親友であり弥生の婚約者でもある吉川和夫が家に帰ってくる。実は登と和夫は特攻隊へ志願しており、特攻前の最後の休日であった。2人は特攻に志願したことを隠していたが、宴会の席で事実を口走ってしまう………。海軍特別攻撃隊(特攻隊)へ志願した二人の海軍少尉と、彼らを取り巻く家族や恋人たちを描いた物語です。

■キャスト…加藤成美/河上智子/水野沙織/松橋太郎/榊原 慎/松本雄大/河野ひかる/岡部果奈/羽二鳥なおき/他

(詳細は変更の恐れがございますのでご了承くださいませ)



2012.2.2.鳴海なのか


2012-02-03 09:37:12投稿者 : 劇團チョコリンゴ―鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

チラシ絵完成!舞台「BACKSTAGE1959」チラシデザイン完成!~劇團チョコリンゴ第4回公演

現在
舞台「生きてこそ」 &舞台「白地に赤く」 (上演:2月1日~5日)
の稽古期間中なわけですが、

こちらが終わってからすぐ稽古が始まる作品、

劇團チョコリンゴ第4回公演
舞台「BACK STAGE 1959」
(上演:3月7日~11日)
の、

フライヤーデザイン完成しました(°∀°)b
 

今回も私がデザインさせてもらいました。
(フォトショップ、色鉛筆、水彩絵の具使用。)

今回は
「昭和34年、
東京は立川の架空の大衆キャバレーの楽屋が舞台、
華やかで奔放なダンサー達を中心に、
楽屋に出入りする様々な人間模様を描いた
ちょっぴりもの悲しくほんのり温かいお話」
・・・ということで

イラストは
タイトルになってるバックステージ(→舞台袖、楽屋)
にいるダンサーさんをイメージ、

「BACK STAGE 1959」のロゴは、
夜の街に輝くお店のネオンっぽい感じを
イメージして作ってみました


さて、明日20日~22日は
舞台「BACK STAGE 1959」のオーディション、

来週末頃には
キャストをはじめとする詳細を発表できれば、と思ってます。

2012.1.19. 鳴海なのか

2012-01-19 11:47:46投稿者 : 劇團チョコリンゴ―鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

メルマガ「白萩通信」創刊~白萩ホール上演舞台の最新情報をお届け!

メールマガジン
まぐまぐさんより発行させていただく事になりました


メルマガ・白萩通信(白萩メルマガ)
カテゴリ:エンターテイメント/演劇/公演・チケット情報
登録・購読:無料 (随時発行)

こちらのメールマガジンでは、
新宿・白萩ホールで上演される舞台の
「公演情報」「キャスト募集情報」等をお届けする予定です。

※2012年1月現在は、アドレナリン21
劇團チョコリンゴ の情報を中心にお届けいたしております。

(お気軽にnano73@live.jpまでお問い合わせください)


★PCからの購読は、↓へアクセスして
メールアドレスを入力して「登録」を選択
http://archive.mag2.com/0001398050/
(PCからの購読解除も、↑から可能。バックナンバーもございます。)

★携帯からの購読は、
a0001398050@mobile.mag2.comへ空メール。
(PCメール受信拒否設定の方は「@mag2.com」を受信できる設定にしてください)

もしくは↓の画像をバーコードリーダーで読み取ってください。
オリジナル表示

携帯からの購読解除は↓より可能。こちらにバックナンバーもございます。
http://bn.mobile.mag2.com/bodyView.do?magId=0001398050

購読は無料ですし、よろしければお待ちしております


当サイトの「リンク」には、
購読案内のブログパーツを付けてみました


注:こちらのメールマガジンはあくまで私が個人的に発行しているものであり、
発行元は白萩ホールオーナー様ではございませんのでご注意ください。


2012.1.12.鳴海なのか


2012-01-12 12:45:44投稿者 : 劇團チョコリンゴ-鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

戦時中の「本物」軍服と、衣装合わせ。

昨日から
アドレナリン21さんの第18回公演「白地に赤く」
劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」
2舞台(上演は2月1日~5日)の稽古が始まりました


稽古初日ということで、
2舞台のキャストが集合、総勢20名とかなりにぎやかでしたよ。

本日からは1日置きに稽古となるため、
両作品のキャストが勢ぞろいする機会は
次は本番あたりになるのではないかと思います。


さてさて、昨日は皆様の衣装合わせをいたしました

オリジナル表示
↑こちら、衣装用の軍服の一部なのですが

なんと

昭和20年当時に実際に使われていた軍服なのです

(写真は試着途中状態のためちょっと雑に置かれているようにも見えますが、衣装合わせ終了後にハンガーにかけたり、使わないものは畳んでしまったり…など皆で手分けして整理しました。)


舞台「生きてこそ」だけでも陸軍軍服を着用する方は7名
フルセットでここまで揃うところは、めったにないんじゃないかと思います。


なぜこんなに大量にあるかと申しますと
両作品の脚本・演出をなさる神佑輔氏が長い年月をかけて
オークションなどで少しずつ買いためた「私物」をお借りしているからなのです。

貸していただきありがとうございます。

「お借りしている」という自覚と感謝を持って、大事に扱わなければな、と

オリジナル表示
↑軍服試着中の新尉ジンさん。

この写真では爽やかな笑顔ですが、
果たして劇中ではどんな表情を見せてくださるのか…

はたまた他の皆様は一体どのように変身したのか…


これ以上は本番でのお楽しみ、ということで(笑)

2012.1.6.鳴海なのか


以下、舞台の詳細です。

チケットのお申し込み・お問い合わせは各出演者まで直接、
お問い合わせはs-spot@s-spot.netまでお気軽にどうぞ。
皆様のご来場、心よりお待ちいたしております。



劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」
& アドレナリン21第18回公演「白地に赤く」 W公演

劇團チョコリンゴHP http://kodawari.syncl.jp/
アドレナリン21HP http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/

■開演日時 2012.2.1.(水)~5.(日)
2/1日(水)19時~(白地に赤く)
2日(木)19時~(生きてこそ)
3日(金)15時~(生)19時~(白)
4日(土)15時~(生)19時~(白)
5日(日)14時~(白)18時~(生)
(開場は、開演の30分前です。各回、完全入れ替え制)

■チケット料金…前売・当日ともに 2,000円。
2作品特別割引:前売り・当日ともに3,000円
(2作品御観劇いただけます。別日で使用可)

■会場…新宿区百人町・白萩ホール
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-6 白萩服飾専門学校2F




劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」
●脚本・演出:神佑輔
●制作:鳴海なのか

■物語…太平洋戦争終焉間際の昭和20年8月15日、満州。関東軍諸部隊は、不可侵条約を破棄して侵攻してきたソ連軍を阻止するべく死闘を展開していた。そんな中、密命を帯びた3名の陸軍兵士と従軍看護婦が、山中にひっそりと佇む廃屋にやって来た。しかし、この廃屋には既に3名の慰安婦が先客として屯していたばかりか、今や馬賊と化した4名の脱走兵も隠れ家として利用していた。果たして、この廃屋に集った面々はどのような関係を持ち、はたまた現役の兵士たちが与えられた密命とは何か?この四者によって繰り広げられる戦争サスペンスを軸に、物語は意外な局面に展開するのだが――。

■キャスト…風祭鈴音/坂中久志/宮澤遼平/坂田直也/柴野祐弥/香椎しい/平澤川澄/鷹嵩太朗/佐々木隼世/新尉ジン/鳴海なのか/他


 
アドレナリン21第18回公演「白地に赤く」
●脚本・演出:神佑輔
●制作:鳴海なのか
●デザイン:渡辺 祈

■物語…太平洋戦争終結直前の昭和20年6月。東京郊外の岡田家が舞台となる。父母は東京から疎開し、兄の登は海軍へ。家を守るのは長女の弥生と次女の正子。そんな中、久しぶりに登と、登の親友であり弥生の婚約者でもある吉川和夫が家に帰ってくる。実は登と和夫は特攻隊へ志願しており、特攻前の最後の休日であった。2人は特攻に志願したことを隠していたが、宴会の席で事実を口走ってしまう………。海軍特別攻撃隊(特攻隊)へ志願した二人の海軍少尉と、彼らを取り巻く家族や恋人たちを描いた物語です。

■キャスト…加藤成美/河上智子/水野沙織/松橋太郎/榊原 慎/松本雄大/河野ひかる/岡部果奈/羽二鳥なおき/他

(詳細は変更の恐れがございますのでご了承くださいませ)




2012-01-06 10:34:50投稿者 : 劇團チョコリンゴ-鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

告知・舞台「生きてこそ」_劇團チョコリンゴ第3回公演

少々おそくなりましたが、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします


さて、いよいよ明日から
劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」
ならびに同時上演の舞台
アドレナリン21第18回公演「白地に赤く」稽古開始です。
(上演は2月1日(金)~5日(日)となります。)

2本ともほぼ同じ時期の日本軍に関わる人々を描いたお話なのですが、
だいぶ雰囲気が違う話になるかと思います。
(「生きてこそ」を動とすると「白地に赤く」は静とでもいいましょうか)


こちらの2作品は同時上演、もちろん1作品だけでも御覧いただけますし
2作品とも御覧頂く方にはお得な「2作品特別割引チケット」もございます。

チケットのお申し込み・お問い合わせは各出演者まで直接、
お問い合わせはs-spot@s-spot.netまでお気軽にどうぞ。
皆様のご来場、心よりお待ちいたしております。

以下、2作品の詳細です。


劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」
& アドレナリン21第18回公演「白地に赤く」 W公演

劇團チョコリンゴHP http://kodawari.syncl.jp/
アドレナリン21HP http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/

■開演日時 2012.2.1.(水)~5.(日)
2/1日(水)19時~(白地に赤く)
2日(木)19時~(生きてこそ)
3日(金)15時~(生)19時~(白)
4日(土)15時~(生)19時~(白)
5日(日)14時~(白)18時~(生)
(開場は、開演の30分前です。各回、完全入れ替え制)

■会場…新宿区百人町・白萩ホール
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-6 白萩服飾専門学校2F


■チケット料金…前売・当日ともに 2,000円。
2作品特別割引:前売り・当日ともに3,000円
(2作品御観劇いただけます。別日で使用可)



劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」
●脚本・演出:神佑輔
●制作:鳴海なのか

■物語…太平洋戦争終焉間際の昭和20年8月15日、満州。関東軍諸部隊は、不可侵条約を破棄して侵攻してきたソ連軍を阻止するべく死闘を展開していた。そんな中、密命を帯びた3名の陸軍兵士と従軍看護婦が、山中にひっそりと佇む廃屋にやって来た。しかし、この廃屋には既に3名の慰安婦が先客として屯していたばかりか、今や馬賊と化した4名の脱走兵も隠れ家として利用していた。果たして、この廃屋に集った面々はどのような関係を持ち、はたまた現役の兵士たちが与えられた密命とは何か?この四者によって繰り広げられる戦争サスペンスを軸に、物語は意外な局面に展開するのだが――。

■キャスト…風祭鈴音/坂中久志/宮澤遼平/坂田直也/柴野祐弥/香椎しい/平澤川澄/鷹嵩太朗/佐々木隼世/新尉ジン/鳴海なのか/他


 
アドレナリン21第18回公演「白地に赤く」
●脚本・演出:神佑輔
●制作:鳴海なのか
●デザイン:渡辺 祈

■物語…太平洋戦争終結直前の昭和20年6月。東京郊外の岡田家が舞台となる。父母は東京から疎開し、兄の登は海軍へ。家を守るのは長女の弥生と次女の正子。そんな中、久しぶりに登と、登の親友であり弥生の婚約者でもある吉川和夫が家に帰ってくる。実は登と和夫は特攻隊へ志願しており、特攻前の最後の休日であった。2人は特攻に志願したことを隠していたが、宴会の席で事実を口走ってしまう………。海軍特別攻撃隊(特攻隊)へ志願した二人の海軍少尉と、彼らを取り巻く家族や恋人たちを描いた物語です。

■キャスト…加藤成美/河上智子/水野沙織/松橋太郎/榊原 慎/松本雄大/河野ひかる/岡部果奈/羽二鳥なおき/他

(詳細は変更の恐れがございますのでご了承くださいませ)



2012.1.4.鳴海なのか



2012-01-04 22:43:56投稿者 : 劇團チョコリンゴ―鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと

舞台「生きてこそ」チラシ表面デザイン完成!

劇團チョコリンゴにて
2月に上演させていただく舞台「生きてこそ」の
フライヤー表面のデザインが完成しました 


今回は、私がデザインしましたよ

演出の神さんと少し前に
「今回は写真を生かす方向でいこう」と決めたんですが
なかなかいい構図が浮かばず・・・。

とりあえずこの間一度仮撮影したんですが
一昨日いきなり「こういうデザインがいいかも」と閃きまして


↑お願いして、写真撮りなおしていただきました
鈴音ちゃん、神さん、2度目の撮影協力ありがとうございます。

個人的に物語上で意味を持つ「軍隊ラッパ」を
どうしてもヒロインに持たせたかったんですよね


あとは撮影していただいた写真をくりぬき、
合成したり加工したりして文字入れて完成。
(フォトショップ使用)



↑ちなみにコチラ、
「生きてこそ」と同時上演の舞台「白地に赤く」のチラシ表面デザインです。

こちらは渡辺祈さんにデザインしていただきましたo(^▽^)o
素敵なデザイン、ありがとうございます。

裏面のデザインもほぼ完成してるので、間もなくご紹介できるかと思います


2011-12-30 23:57:40投稿者 : 劇團チョコリンゴ-鳴海なのか
この記事のURL コメント(0) トラックバック(0) nice!  あしあと
132件中   81 - 90 件表示 ( 全 14ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...