劇團チョコリンゴ HP

劇團チョコリンゴとは?

演劇ユニット「劇團チョコリンゴ」。
(げきだんちょこりんご)

2013.10.までは舞台公演中心に活動、
以後はボイスドラマ等を中心に活動予定。

詳細 >>

【声劇(ボイスドラマ)】2013.12.26.更新

第1回「魔王の門の前で」
数々のピンチを乗り越え、ようやくラストダンジョンの最深部「魔王の神殿」の門の前ま­でやってきた勇者パーティ。いざ突撃!のはずが・・・。

詳細 >>

【舞台公演・2】2013.10.まで

劇團チョコリンゴ(旧・劇團コダワリ)の
過去の舞台公演を紹介します。
(→→詳細コチラ←←)

2013.10.2.~6.
第19回公演「夜に咲く花」


2013.8.27.~9.1.
第18回公演「BACKSTAGE1969」

2013.7.23~28.
第17回公演「水銘館炎上」


2013.6.19~23.
第16回公演「悪妻身につかず」


2013.5.15.(水)~19.(日)
第15回公演「BACKSTAGE1964」

詳細 >>

【舞台公演・1】2013.4.まで

劇團チョコリンゴ(旧・劇團コダワリ)の
過去の舞台公演を紹介します。
(→→詳細コチラ←←)


2013.4.9.~14.
劇團チョコリンゴ第14回公演「白地に赤く」


(→→詳細コチラ←←)

2013.3.5.~10.
劇團チョコリンゴ第13回公演「生きてこそ」


2013.1.29.~2.3.
劇團チョコリンゴ第12回公演
「妖怪奇譚・十六夜の契り」


(→→詳細コチラ←←)

2012.12.20.~24.
劇團チョコリンゴ第11回公演
「聖夜秘話・三太への贈り物」


2012.11.14.~18.
劇團チョコリンゴ第10回公演「白地に赤く」


(→→詳細コチラ←←)

2012.10.5~8.
劇團チョコリンゴ第9回公演
「ラク町の女たち」 


2012.8.29.(水)~9.2.(日)
劇團チョコリンゴ第8回公演
「メイド部・萌えに燃えて」


(→→詳細コチラ←←)

2012.7.25.~29.
劇團チョコリンゴ第7回公演
「妖怪奇譚・お菊の願い」


2012.6.20.~24.
劇團チョコリンゴ第6回公演
「悪妻身につかず」


(→→詳細コチラ←←)


2012.5.16.~20.
劇團チョコリンゴ第5回公演 「たそがれウインキー~BACK STAGE 1961」


2012.3.11~15.
劇團チョコリンゴ第4回公演
「BACK STAGE 1959」


(→→詳細コチラ←←)


2012.2.2~5.
劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」


2011.10.21~23.
アドレナリン21+劇團コダワリ=コダワリン21第1回コラボ公演 「まさかの坂」


(→→詳細コチラ←←)


2011.8.11~14.
劇團コダワリ第2回公演「バーチャル社員」


2010.12.3~5.
劇團コダワリ旗揚げ公演「萌えパニ★」


(→→詳細コチラ←←)

詳細 >>

ライブ情報

ライブ情報はまだありません。

synclメッセージ

【舞台公演・1】2013.4.まで

劇團チョコリンゴ(旧・劇團コダワリ)の
2013.4.14.までの公演を紹介します。
(劇團チョコリンゴHP http://tkrng.syncl.jp/


【過去公演・2】(2013.5.以降)
http://tkrng.syncl.jp/index.php?p=custom&id=18675169


■2013.4.9.(火)~14.(日)上演
アドレナリン21第27回公演&劇團チョコリンゴ第14回公演「白地に赤く」
(アドレナリン21HP http://ad21.syncl.jp/
(劇團チョコリンゴHP http://tkrng.syncl.jp/


■会場…新宿区百人町・白萩ホール

●脚本・アドレナリン21演出:神佑輔(アドレナリン21/ゼロ・カンパニー)
http://ad21.syncl.jp/
●劇團チョコリンゴ演出・デザイン・制作:鳴海なのか(シュガー・スポット/劇團チョコリンゴ)
http://ameblo.jp/nano73/

■物語・・・太平洋戦争終結直前の昭和20年、東京郊外の岡田家が舞台。父母は東京から疎開し、家を守るのは長女の弥生と次女の正子。そんな中、久々に兄・岡田登と、登の親友で弥生の婚約者・吉川和夫が家に帰ってくる。実は、登と和夫は特攻隊(海軍特別攻撃隊)へ志願しており、これが特攻前の最後の休日であった。2人は特攻隊へ志願したことを隠していたのだが、宴会の席でうっかり事実を口走ってしまい…。(海軍特別攻撃隊(特攻隊)へ志願した二人の海軍少尉と、彼らを取り巻く家族や恋人たちを描いた物語です。)
■キャスト<アドレナリン21>仲川いずみ/豊島成二/橘あるひ/宮前達智/小沼 努/SaLi/高木アヤ乃/鳴海なのか/遠野椋大
<劇團チョコリンゴ>上原すず/新尉ジン/木許舞由/佐久間和明/横浜進一/大工原万里子/北岡永至/涼 音色/関根良太/


■2013.3.5.(火)~3.10.(日)
アドレナリン21第26回公演「私のジョニー」&
劇團チョコリンゴ第13回公演「生きてこそ」
(アドレナリン21HP http://ad21.syncl.jp/
(劇團チョコリンゴHP http://tkrng.syncl.jp/

■会場・・・新宿・白萩ホール

●脚本・アドレナリン21演出:神佑輔(アドレナリン21/ゼロ・カンパニー)
http://ad21.syncl.jp/
●劇團チョコリンゴ演出・デザイン・制作:鳴海なのか(シュガー・スポット/劇團チョコリンゴ)
http://ameblo.jp/nano73/

≪私のジョニー≫
●物語…終戦間近の8月8日、陸軍戦闘機の体当たりによって東京郊外の谷保村にB-29が墜落した。この時、墜落したB-29から3名の搭乗員が多摩川に逃げ込み、間もなく2名が射殺されたが、1名が姿をくらましたままだった。その翌日、女学生の西野綾子は勤労奉仕先の農家の納屋で、ジョニー・タジマという日系二世と鉢合わせになった。ジョニーは捕まれば処刑されるかもしれない。綾子はジョニーを哀れに思い、農家の納屋で匿う事にするのだが…。
●キャスト…平野菜摘/鈴木哲/田中茜/乙幡はるか/梛木美佳/杉山華子/橘あるひ/柳原ゆう/芥川るみ/吉川和也/上田高嗣/西本宙樹/はってんすすむ/鈴木ヒロシ/クレイジー金子

≪生きてこそ≫
●物語…太平洋戦争終焉間際の昭和20年8月15日、満州。関東軍諸部隊は、不可侵条約を破棄して侵攻してきたソ連軍を阻止するべく死闘を展開していた。そんな中、密命を帯びた3名の陸軍兵士と従軍看護婦が、山中にひっそりと佇む廃屋にやってきた。しかし、この廃屋には既に3名の慰安婦が先客として屯していたばかりか、今や馬賊と化した4名の脱走兵も隠れ家として利用しており・・・。憲兵、看護婦、慰安婦、脱走兵、…満州が舞台の戦争サスペンス!
●キャスト…平野えり/勝俣英明/竹中寛幸/佐久間和明/高良真也/荻野鈴子/飯島翔太/真島亮/安本舞/太田薫子(3/6&9)/水川秋穂(3/8&10)




■2013/1/29~2/3
アドレナリン21第25回公演&劇團チョコリンゴ第12回公演
「妖怪奇譚・十六夜の契り」
(ようかいきたん・いざよいのちぎり)

アドレナリン21HP http://ad21.syncl.jp/
劇團チョコリンゴHP http://tkrng.syncl.jp/

注:キャストが一部チラシ掲載時と、変更となりました。


■会場…新宿区百人町・白萩ホール

●脚本:風祭鈴音
●アドレナリン21演出:神佑輔(アドレナリン21/ゼロ・カンパニー)
http://ad21.syncl.jp/
●劇團チョコリンゴ演出・デザイン・制作:鳴海なのか(シュガー・スポット/劇團チョコリンゴ)
http://ameblo.jp/nano73/

■物語…栄華を極めた月の都、不老不死の魂を持つかぐやを狙って『鬼の一族』が攻め込んだ。魂の一部を奪われたかぐやは人間界に墜ちてしまう。言葉を奪われ、力をほとんど失ったかぐやを助けたのは、夢を諦めかけた一人の女性と自信を無くした一人の男性だった。人間+妖の時代を越えた約束の物語。

■キャスト
<AB共通>橘あるひ/勝俣英明
<A>百刈杏/森田香苗/高良真也/高山タツヤ/二階堂律/鳴海なのか/大工原万里子/乙幡はるか/平井猛博/横浜進一
<B>鳴海なのか/上原すず/鈴木 哲/深町洋/水森まみ/もりありさ/麻生玲菜/姫嶋めぐみ/遠野椋大/真島亮

2012.12.20.(木)~24.(月)
アドレナリン21第24回公演&劇團チョコリンゴ第11回公演
「聖夜秘話・三太への贈り物」
(せいやひわ・さんたへのおくりもの)
アドレナリン21HP http://ad21.syncl.jp/
劇團チョコリンゴHP http://tkrng.syncl.jp/

■会場…新宿区百人町・白萩ホール

●脚本・アドレナリン21演出:神佑輔(アドレナリン21/ゼロ・カンパニー)
http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/
●劇團チョコリンゴ演出・デザイン・制作:鳴海なのか(シュガー・スポット/劇團チョコリンゴ)
http://ameblo.jp/nano73/
●アクション:竹中寛幸

■物語…天界の住人でサンタクロースとして働いていた三太は、神様の誤解からお役御免にされ、人間界へ放逐されてしまう。サンタクロースを生涯の仕事と考えていた三太は、いつしか薬物中毒となり薬物常習者隔離施設へ収監される羽目に。そんな師走のある日、神様は自分の誤解が元で三太を人間界へと追いやったことに気づき自責の念にかられる。そこで雪の精霊たちを呼び集め、三太を救うよう命じるのだった。ところが、既に薬物で精神を破壊され善悪の見境も無くなった三太は精霊たちの言うことを聞かず、施設の収容患者たちと結託して精霊たちを苦しめるのだった。
本作品は、涙ながらの努力を重ねる可憐な精霊たちと、薬物中毒の患者たちが織り成す笑いと涙とドタバタの物語です。

■キャスト
<A>橘あるひ/國見功/平野菜摘/岡部果奈/尾崎卓也/鳴海なのか/小沼努/下出伸喜/芥川るみ/池田愛/はってんすすむ/勝俣英明
<B>黒野絢菜/天津民生/水川秋穂/望月満帆/勝俣英明/風祭鈴音/羽二鳥なおき/遠野椋大/佐久間和明/関根良太/鈴木哲/尾崎卓也

アドレナリン21第24回公演&劇團チョコリンゴ第11回公演
「聖夜秘話・三太への贈り物」速報版・舞台れぽ
■1~集合写真
http://ameblo.jp/nano73/entry-11443673507.html
■2~七変化
http://ameblo.jp/nano73/entry-11443701964.html
■3~打ち上げ写真
http://ameblo.jp/nano73/entry-11443842516.html
■4~舞台裏
http://ameblo.jp/nano73/entry-11443882280.html

2012.11.14.(水)~18.(日)
劇團チョコリンゴ 第10回公演 「白地に赤く」
全8公演(Wキャスト、1チーム4公演)
(劇團チョコリンゴHP http://tkrng.syncl.jp/

■会場…新宿区百人町・白萩ホール 

●脚本・監修:神佑輔(アドレナリン21/ゼロ・カンパニー)
http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/
●演出・デザイン・制作:鳴海なのか(シュガー・スポット/劇團チョコリンゴ)
http://ameblo.jp/nano73/

■物語・・・太平洋戦争終結直前の昭和20年6月。東京郊外の岡田家が舞台となる。父母は東京から疎開し、兄の登は海軍へ。家を守るのは長女の弥生と次女の正子。海軍飛行予備学生として戦闘機搭乗員となった吉川和男と岡田登。二人は無二の親友であり、吉川は岡田の妹(弥生)と将来を誓い合った仲であった。そんな矢先、戦局の打開策として「神風特別攻撃隊」が編成されることになり、二人は時代の波に押し流されるように志願してしまう。そんな彼らに最後の休暇が与えられたのは、昭和20年5月末日のことであった。そして岡田と吉川は、「特攻隊に志願した事は二人だけの秘密にしておこう」と誓い合い、岡田の実家へと向かうのだった。ところが、酒宴の席で岡田と吉川が口論となり、激昂した岡田が思わず特攻隊に志願した事を口走ってしまう。吉川和男との再会に胸をときめかせていた弥生は、一転して奈落の底へと突き落される。そんな弥生の気持ちを汲んだ岩本大尉は、同席者の誰もが驚くような発言をするのだが……。(海軍特別攻撃隊(特攻隊)へ志願した二人の海軍少尉と、彼らを取り巻く家族や恋人たちを描いた物語です。)

■キャスト
≪Aチーム≫田中茜/上田高嗣/水川秋穂/辻孝平/吉澤ゆい/荻野鈴子/小暮あゆら/真島亮
≪Bチーム≫宮本ひろみ/林田葵/太田薫子/鈴木ヒロシ/生島江梨子/鳴海なのか/盛田千文/佐久間和明
≪AB共通≫勝俣英明

劇團チョコリンゴ第10回公演「白地に赤く」速報版・舞台れぽ
■1~A集合写真
http://ameblo.jp/nano73/entry-11407932181.html
■2~B集合写真
http://ameblo.jp/nano73/entry-11407951573.html


2012.10.4.(木)~8.(月)
劇團チョコリンゴ第9回公演「ラク町の女たち」
(同時上演:ゼロ・カンパニー第34回公演「大部屋」)
劇團チョコリンゴHP http://tkrng.syncl.jp/
ゼロ・カンパニーHP http://www.zero-kan.com/

■会場…新宿区百人町・白萩ホール

●脚本・演出:神佑輔(アドレナリン21 http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/ /ゼロ・カンパニー http://www.zero-kan.com/
●「大部屋」制作:夏野まあや(ゼロ・カンパニー http://www.zero-kan.com/
●デザイン・「ラク町」制作:鳴海なのか(シュガー・スポット株式会社 http://s-spot.net/ /劇團チョコリンゴ http://tkrng.syncl.jp/

≪ラク町の女たち≫
■物語・・・昭和22年4月下旬の有楽町が舞台。「楽町のおとき」こと時子は、まだ20歳の身でありながら有楽町界隈に200人余の手下を抱えるパンパンであった。時子は常々「こんな女に誰がしたんだ?」と疑問を胸に生活を重ねていた。しかし終戦から二年も経つと、身体を売って生活の糧を得ている自分が情けなく思えてきた。しかも縄張りをめぐってのパンパン同士の日夜の抗争も情けなさに拍車をかけた。そんな時子を中心に、ガード下に巣食って進駐軍の兵隊を相手に春を売る夜の女達と、その女達を糧とする闇の男たちの物語。(主人公の「楽町のおとき」は当時まだ二十歳ながら、二つのエピソードを抱えた実在の人物です。彼女を囲む夜の女達。実話を元に舞台調の脚色を施してみました。さて、どのような展開になるか、今回は女優陣の鎬を削り合う演技が見もの!迫力と色気の二本立てで迫ります!)
■キャスト・・・鳴海なのか/坂戸こまつな/水森まみ/麻生玲菜/光祐/青木タツヒコ/風祭鈴音/西村友香/岡部果奈/相澤将吾/勝俣英明/佐々木怜司/上田高嗣/清水克彦/早咲直美/鈴木 哲/橘あるひ

≪大部屋≫
■物語・・・昭和30年初頭の映画華やかなりし頃の某映画会社の撮影所が舞台。
貧困家庭に育った水島喬は、映画スターを夢見て上京。某映画会社の新人オーディションを受けるが見事に落選。たまたま審査員の中に同郷の知人がいたので融通を利かせてもらい、大部屋扱いとなって撮影所に出入りするようになる。ところが、大言壮語癖の映画監督、男色志向の先輩、身体を張って仕事を取る女優、借金だらけの助監督、賄賂を要求する演技事務。まさに撮影所は人生の縮図のような情況で、間もなく喬は嫌気がさしてしまう。
そんなある日、同僚の女優で喬が恋心を抱く山村美鈴が、準主役に大抜擢される。大部屋始まって以来の快挙に撮影所は沸きかえるのだが、実は美鈴が抜擢された裏には、思いがけない駆け引きがあったのだ。その事実を知ってしまった喬は、自らの命を絶とうとするのだが…。
■キャスト・・・高谷和幸/藤原亜紀乃
芥川るみ/夏野まあや/安田陽子/田村絢子/もりありさ
後藤公太/渡邊修一/勝俣英明/佐々木怜司/尾崎卓也/横浜進一/山崎貴司/吉川和也/宮澤遼平
小沼 努/はってんすすむ/西本宙樹/鳴海なのか/風祭鈴音/橘あるひ/永月ほなみ/


2012.8.29.(水)~9.2.(日)
アドレナリン21第22回公演&劇團チョコリンゴ第8回公演
「メイド部・萌えに燃えて」
(アドレナリン21HP http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/
(劇團チョコリンゴHP  http://tkrng.syncl.jp/

注:キャストが一部チラシ掲載時と、変更となりました。


●脚本・演出:神佑輔(アドレナリン21 http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/ /ゼロ・カンパニー http://www.zero-kan.com/
●デザイン・制作:鳴海なのか(シュガー・スポット株式会社 http://s-spot.net/ /劇團チョコリンゴ  http://tkrng.syncl.jp/

■会場…新宿区百人町・白萩ホール
■物語・・・私立『コスモ学園』高等学校は創立二十周年を間近に控えていたが、高校としての知名度は極端に低かった。そんなある日、数学を担当している吉永美奈子は生徒の持っていた「メイドコンテスト」のチラシを目にしてアイデアを閃かせる。それは、「学園内にメイド部を誕生させ一致団結してコンテストの優勝を勝ち取り全国的にその名を轟かす」というアイデアであった。当然、教職員の猛烈な反対はあったが、校長の「見事に優勝すればクラブとして認めよう」という鶴の一声で始動することになる。この時点から、学園を巻き込んだ吉永のハチャメチャなメイド部設立の為の活動が始まるのだった。(とある高校を舞台にした、メイド&学園コメディになる予定です。)
■キャスト・・・≪共通≫鳴海なのか/勝俣英明/橘あるひ/風祭鈴音/遠野椋大/
≪アドレナリン21≫水川秋穂/森田 紗璃/橋本宙樹/小暮あゆら/宮前達智/青木タツヒコ/辻 孝平/望月満帆/麻生玲菜/関根良太/他
≪劇團チョコリンゴ≫千葉かれん/三本 美里/平井猛博/瀬戸奈津美/山内貴人/佐久間和明/鈴木 哲/太田薫子/石川栞理/柴野祐弥/他

アドレナリン21第22回公演&劇團チョコリンゴ第8回公演
「メイド部・萌えに燃えて」舞台れぽ

(鳴海なのかの独断と偏見たっぷりな文章なのでご注意ください。別サイトへ飛びます。)
■1~舞台詳細&パンフ編
http://ameblo.jp/nano73/entry-11414270150.html
■2~舞台写真A-1(アドレナリン21)
http://ameblo.jp/nano73/entry-11424179491.html
■3~舞台写真A-2(アドレナリン21)
http://ameblo.jp/nano73/entry-11425576679.html
■4~舞台写真A-3(アドレナリン21)
http://ameblo.jp/nano73/entry-11426187726.html
■5~舞台写真A-4(アドレナリン21)
http://ameblo.jp/nano73/entry-11426851936.html
■6~舞台写真B-1(劇團チョコリンゴ)
http://ameblo.jp/nano73/entry-11438257722.html
■7~舞台写真B-2(劇團チョコリンゴ)
http://ameblo.jp/nano73/entry-11438601301.html
■8~舞台写真B-3(劇團チョコリンゴ)
http://ameblo.jp/nano73/entry-11439997383.html
■9~舞台写真B-4(劇團チョコリンゴ)
http://ameblo.jp/nano73/entry-11440042472.html
■10 ~舞台裏A(アドレナリン21)
http://ameblo.jp/nano73/entry-11440053143.html
■11 ~舞台裏B(劇團チョコリンゴ)メイド撮影会
http://ameblo.jp/nano73/entry-11440065678.html
■12 ~集合写真
http://ameblo.jp/nano73/entry-11440075575.html

2012.7.25.(水)~29.(日)上演
アドレナリン21第21回公演&劇團チョコリンゴ第7回公演
「妖怪奇譚・お菊の願い」
(アドレナリン21HP http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/
(劇團チョコリンゴHP http://tkrng.syncl.jp/

●脚本/アドレナリン21演出:神佑輔(アドレナリン21 http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/ /ゼロ・カンパニー http://www.zero-kan.com/
●劇團チョコリンゴ演出/デザイン/制作:鳴海なのか(シュガー・スポット株式会社 http://s-spot.net/ /劇團チョコリンゴ http://tkrng.syncl.jp/
●イラスト:苅山春馬

■会場…新宿区百人町・白萩ホール
■物語・・・浅野菊江は末期癌のため余命幾許もない身である事を、早紀(孫)の日記で知ってしまう。その早紀は三ヶ月後に結婚を控えていた。病床にある菊江の願いはただ一つ、それは早紀の晴れ姿をその目で見ることであった。そんな菊江が毎晩つづけて故郷の夢を見るようになったある日の事、千歳と名乗る若い女性が現れ、「私は貴女に命を救われたウサギです。お礼に願いごとを叶えさせてください」と言う。菊江は「早紀の結婚式が終わるまで寿命を伸ばして欲しい」と願いを述べる。当然、千歳は快諾するのだが、そこには思いがけない壁が…。果たしてその壁とは…? (生命に限りの有る人間と、無限の命を持つ妖怪の心温まる物語です)
■キャスト・・・≪アドレナリン21・劇團チョコリンゴ共通≫石田暁子/高橋宏美/石川栞理/西本宙樹/他
≪アドレナリン21≫和沙with/もりありさ/水森まみ/橘あるひ/天滿美希/勝俣英明/深町 洋/磯野雄基/高原朋子/BB/相澤将吾/横浜進一/チャップ/他
≪劇團チョコリンゴ≫仲川いずみ/北川明日香/黒澤沙織/乙幡はるか/永月ほなみ/池田 愛/豊島成二/須田 暁/風祭鈴音/鈴木 哲/清水克彦/佐久間和明/上田高嗣/他
≪アドレナリン21(水・金・日のみ)≫奈須友美
≪アドレナリン21(土のみ)・劇團チョコリンゴ≫鳴海なのか

アドレナリン21第21回公演&劇團チョコリンゴ第7回公演
舞台「妖怪奇譚・お菊の願い」写真レポート 
(鳴海なのかの独断と偏見たっぷりな文章なのでご注意ください。別サイトへ飛びます。)
■1~詳細&パンフ
http://ameblo.jp/nano73/entry-11364430036.html
■2~舞台写真アドレナリン21(Aチーム)‐1
http://ameblo.jp/nano73/entry-11380230407.html
■3~舞台写真アドレナリン21(Aチーム)‐2

http://ameblo.jp/nano73/entry-11381650904.html

■4~舞台写真アドレナリン21(Aチーム)‐3

http://ameblo.jp/nano73/entry-11381663842.html

■5~舞台写真劇團チョコリンゴ(Bチーム)-1
 
http://ameblo.jp/nano73/entry-11381681302.html
■6~舞台写真劇團チョコリンゴ(Bチーム)-2  
http://ameblo.jp/nano73/entry-11381734802.html
■7~舞台写真劇團チョコリンゴ(Bチーム)-3

http://ameblo.jp/nano73/entry-11393848585.html
■8~裏側写真
http://ameblo.jp/nano73/entry-11397124414.html

 


2012.6.20.(水)~24.(日)上演
アドレナリン21第20回公演
&劇團チョコリンゴ第6回公演
「悪妻身につかず」
(アドレナリン21 HP http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/
(劇團チョコリンゴHP http://tkrng.syncl.jp/

●脚本/アドレナリン21演出:神佑輔(アドレナリン21 http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/ /ゼロ・カンパニー http://www.zero-kan.com/
●劇團チョコリンゴ演出/デザイン/制作:鳴海なのか(シュガー・スポット株式会社 http://s-spot.net/ /劇團チョコリンゴ http://tkrng.syncl.jp/
●イラスト:苗村さとみ http://genso-planet.jimdo.com/
■会場…新宿区百人町・白萩ホール
■物語…小説家の菊池寛は無類の人情家であった。その事は親友の芥川龍之介や直木三十五の死を 悼んで芥川賞と直木賞を設立した事からも良く分かる。そんな心優しい菊池寛がとんでもない悪女 と知り合い、あっと言う間にメロメロになってしまう。この状況を危機と感じた芥川龍之介や 直木三十五等は非を説いて聞かせるのだが菊池は聞く耳を持たなかった。そこで菊池の離婚した 前妻に白羽の矢が立つ。彼女なら何とか菊池に意見し交流を断ち切らせることが出来るだろうと。 ところが計算は予想に反し事態は更なる泥沼へ…(実在の人物に架空の登場人物を交えた物語)

■キャスト■ <共通> 後藤公太/沢村穂乃華
<アドレナリン21> 西条結子/仲川いずみ/鳴海なのか/榊原悠祐/伊藤陽平/橋本宙樹/宮内咲希子/鍛代典佳
<劇團チョコリンゴ> 嶋田あや/小崎愛美理/宮本ひろみ/宮崎ゆうすけ/柴野祐弥/山内貴人/岩崎未来/鈴木ちさ
<水木金のみ> 勝俣英明 <土日のみ> 小沼 努
<20日 19時~、 22日 15時~、 23日 19時~、 24日 >加藤美奈<21日 19時~、 22日 19時~、 23 日 15時~ >柳原 優

「悪妻身につかず」舞台れぽ
(鳴海なのかの独断と偏見たっぷりな文章なのでご注意ください。別サイトへ飛びます。)
■1~詳細&パンフ
http://ameblo.jp/nano73/entry-11322281009.html
■2~舞台写真A-1

http://ameblo.jp/nano73/entry-11329955061.html

■3~舞台写真A-2
http://ameblo.jp/nano73/entry-11331456086.html
■4~舞台写真A-3
http://ameblo.jp/nano73/entry-11347513019.html
■5~舞台写真B-1

http://ameblo.jp/nano73/entry-11351758718.html
■6~舞台写真B-2
http://ameblo.jp/nano73/entry-11352804174.html
■7~舞台写真B-3
http://ameblo.jp/nano73/entry-11353588032.html

■8~舞台裏Aチーム

http://ameblo.jp/nano73/entry-11355198147.html
■9~舞台裏Bチーム

http://ameblo.jp/nano73/entry-11356072855.html

■10~打ち上げ

http://ameblo.jp/nano73/entry-11359480563.html


2012.5.16.(水)~20.(日)上演
劇團チョコリンゴ第5回公演
「たそがれウインキー~BACK STAGE 1961」
(劇團チョコリンゴHP http://tkrng.syncl.jp/

●脚本・Aチーム演出…神佑輔(アドレナリン21 http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/ /ゼロ・カンパニー http://www.zero-kan.com/
●Bチーム演出・制作・デザイン…鳴海なのか(シュガー・スポット株式会社 http://s-spot.net/ /劇團チョコリンゴ http://tkrng.syncl.jp/
●イラスト…jenluv

■会場…新宿区百人町・白萩ホール
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-6 白萩服飾専門学校2F

■キャスト
<Aチーム>麻生玲菜/野村亜矢/勝俣英明/西本宙樹/宮澤遼平/鳴海なのか/藤原亜紀乃/平井絢子/佐久間和明/芥川るみ/
<Bチーム>和沙with/岩崎未来/清水克彦/柳原優/坂本匡在/鈴木哲/目黒由貴/石川栞理/宮本ひろみ/光祐/
<AB共通>原えりこ/金子一夫/はってんすすむ/

■物語…昭和34年、とある浅草のキャバレーで活躍していた伝説の歌姫コンビ「ウインキー」が突如解散した・・・それから2年経った昭和36年、東京・立川の大衆キャバレー「ルージュ」が舞台。ルージュの看板ダンサーとして活躍する三浦香織の前に、浅草のキャバレーでコンビを組んでいた吉川春江が前触れも無く現れ、自分もルージュで働く事になったと告げる。この瞬間から、ルージュに勤める踊り子やスタッフを巻き込んで波風が立ち始める。果たしてその原因とは? 往年のヒット曲をバックに、女たちの熱い火花が炸裂する!

「たそがれウインキー~BACKSTAGE1961」舞台レポ
(鳴海なのかの独断と偏見たっぷりな文章なのでご注意ください。別サイトへ飛びます。)
■1~舞台詳細&パンフレット
http://ameblo.jp/nano73/entry-11289639171.html
■2~舞台写真Aチーム-1
http://ameblo.jp/nano73/entry-11293195952.html
■3~舞台写真Aチーム-2
http://ameblo.jp/nano73/entry-11293564858.html
■4~舞台写真Aチーム-3
http://ameblo.jp/nano73/entry-11293578533.html
■5~舞台写真Bチーム-1
http://ameblo.jp/nano73/entry-11293614327.html
■6~舞台写真Bチーム-2
http://ameblo.jp/nano73/entry-11293622903.html
■7~舞台写真Bチーム-3
http://ameblo.jp/nano73/entry-11293629658.html
■8~舞台写真Bチーム-4
http://ameblo.jp/nano73/entry-11293644227.html
■9~Aチーム本番裏側写真
http://ameblo.jp/nano73/entry-11303774694.html
■10~Bチーム本番裏側写真
http://ameblo.jp/nano73/entry-11305630137.html
■11~金子氏の写真Aチーム
http://ameblo.jp/nano73/entry-11306792473.html
■12~金子氏の写真Bチーム
http://ameblo.jp/nano73/entry-11307872044.html


2012.3.7.(水)~11.(日)上演
劇團チョコリンゴ第4回公演「BACK STAGE1959」
● 「BACK STAGE1959」フォトギャラリー(Aチーム)>>
● 「BACK STAGE1959」フォトギャラリー(Bチーム)>>


●脚本・演出…神佑輔(アドレナリン21 http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/
/ゼロ・カンパニー http://www.zero-kan.com/
●デザイン・制作…鳴海なのか
(シュガー・スポット株式会社 http://s-spot.net/
/劇團チョコリンゴ http://tkrng.syncl.jp/

■会場…新宿区百人町・白萩ホール
〒169-0073 東京都新宿区百人町1-5-6 白萩服飾専門学校2F

■物語…昭和34年、東京・立川の大衆キャバレー「ルージュ」が舞台。
伝説の踊り子「マイラ」の愛弟子「ビーちゃん」が、ルージュを辞めると言い出した。突然の発言にルージュのダンサー達の間で醜い後継者争いが生じ始めた。そんな中、ルージュの社長の元に借金の取り立て屋が現れる。この事件をきっかけに、借金の担保で「ルージュ」が売却されるという噂が一気に広まり、踊り子たちは大パニックに……。華やかで奔放なダンサー達を中心に、楽屋に出入りする様々な人間模様を描いた、ちょっぴりもの悲しく、ほんのり温かいお話です。

■キャスト
≪Aチーム≫河野ひかる/宮本ひろみ/池田愛/岩間香織/鍛代典佳/亀山綾香/和沙with/鳴海なのか/尾崎卓也/鷹嵩太朗
≪Bチーム≫沢村穂乃華/平井絢子/柳原優/森山りお/野村亜矢/高橋宏美/近藤さゆり/河上智子/坂本匡在/宮澤遼平
≪A&Bチーム共通≫勝俣英明/橘綾乃/羽二鳥なおき/柴野祐弥/西本宙樹/関根良太
≪水木金のみ≫新尉ジン
≪土日のみ≫小沼努

「BACKSTAGE1959」舞台レポ
(鳴海なのかの独断と偏見たっぷりな文章なのでご注意ください。別サイトへ飛びます。)
劇團チョコリンゴ第4回公演舞台
「BACK STAGE 1959」写真れぽ
■1~詳細&パンフ編
http://ameblo.jp/nano73/entry-11207951096.html
■2~Aチーム舞台写真・前編
http://ameblo.jp/nano73/entry-11225612820.html
■3~Aチーム舞台写真A・後編
http://ameblo.jp/nano73/entry-11225653425.html
■4~Aチーム稽古写真
http://ameblo.jp/nano73/entry-11225753716.html  
■5~Bチーム舞台写真・前編
http://ameblo.jp/nano73/entry-11225884991.html
■6~Bチーム舞台写真・後編
http://ameblo.jp/nano73/entry-11225891359.html
■7~Bチーム稽古写真
http://ameblo.jp/nano73/entry-11225937148.html
■8~本番裏
http://ameblo.jp/nano73/entry-11225956529.html
■9~集合写真&色々
http://ameblo.jp/nano73/entry-11225959047.html


2012.2.2~5.
劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」
●「生きてこそ」フォトギャラリー>>

■ストーリー■
太平洋戦争終焉間際の昭和20年8月15日、満州。関東軍諸部隊は、不可侵条約を破棄して侵攻してきたソ連軍を阻止するべく死闘を展開していた。そんな中、密命を帯びた3名の陸軍兵士と従軍看護婦が、山中にひっそりと佇む廃屋にやってきた。しかし、この廃屋には既に3名の慰安婦が先客として屯していたばかりか、今や馬賊と化した4名の脱走兵も隠れ家として利用していた。果たして、この廃屋に集った面々はどのような関係を持ち、はたまた現役の兵士たちが与えられた密命とは何か?この四者によって繰り広げられる戦争サスペンスを軸に、物語は意外な局面に展開するのだが・・・。
■キャスト■
風祭鈴音/坂中久志/宮澤遼平/坂田直也/柴野祐弥/香椎しい/平澤川澄/鷹嵩太朗/佐々木隼世/新尉ジン/鳴海なのか/
●脚本・演出…神佑輔
●デザイン・制作…鳴海なのか
■会場■
新宿白萩ホール

↑同時上演:アドレナリン21第18回公演「白地に赤く」

「生きてこそ」舞台レポ
(鳴海なのかの独断と偏見たっぷりな文章なのでご注意ください。別サイトへ飛びます。)
劇團チョコリンゴ第3回公演「生きてこそ」
&アドレナリン21第18回公演「白地に赤く」舞台れぽ
■1~詳細&パンフ編
http:// ameblo. jp/nano 73/entr y-11170 200283. html  
■2~「生きてこそ」舞台写真・前
http:// ameblo. jp/nano 73/entr y-11163 508459. html  
■3~「生きてこそ」舞台写真・後
http:// ameblo. jp/nano 73/entr y-11170 227817. html  
■4~「生きてこそ」舞台裏
http:// ameblo. jp/nano 73/entr y-11171 134167. html  
■5~「白地に赤く」舞台写真
http:// ameblo. jp/nano 73/entr y-11171 872584. html  
■6~「白地に赤く」舞台裏・壱
http:// ameblo. jp/nano 73/entr y-11171 873749. html  
■7~「白地に赤く」舞台裏・弐
http:// ameblo. jp/nano 73/entr y-11173 893573. html  
■8~打ち上げ写真
http:// ameblo. jp/nano 73/entr y-11173 922008. html  
■9~色々写真
http:// ameblo. jp/nano 73/entr y-11170 201297. html  




2011.10.21~23.
アドレナリン21+劇團コダワリ=コダワリン21
第1回コラボ公演 「まさかの坂」
●フォトギャラリー1_舞台写真>>
●フォトギャラリー2_オフショット >>


オリジナル表示
■ストーリー■
藤村初音はお互い天秤座で血液型も同じA型。しかも苗字に村の字が付く。そして最大の共通点は、亭主を肺癌で亡くしている点である。初音は5年前、球子は3年前の事だった。この二人は、任意の団体「肺癌を撲滅する会」に出席したときに知り合った。
運命の成せるお導きだったのか、意気投合した二人は、まるで姉妹のように慕い合った。そんな平穏なラーメン屋に一人の青年が客として現れた。それは大雨の降る夜だった。
この青年を見た瞬間から、初音と球子の心に消え去って幾久しい何かが燃えはじめるのだった。青年の容姿は、初音と球子の亡夫と酷似していたのだ。ひとたび燃え盛った炎は、周囲の者たちまで巻き込んでメラメラと燃え広がり・・・
■キャスト■
西条結子/鳴海なのか/白鳥一輝/Azuki/勝俣英明/尾崎卓也/狩生士文/西澤香奈/和沙with/相奈まい/風祭鈴音/吉川和也/宮澤遼平/渡邊翔馬/他
●脚本/演出:神佑輔
●照明:ヤマグチマリン
●音響:春日すもも
●制作:鳴海なのか
●デザイン:長谷奈美
■会場■
新宿区百人町・白萩ホール

舞台レポート
(鳴海なのかの独断と偏見たっぷりな文章なのでご注意ください。別サイトへ飛びます。)
■1、詳細&当日パンフ編
http://ameblo.jp/nano73/entry-11058760951.html
■2
、セット&小道具編
http://ameblo.jp/nano73/entry-11065289211.html
■3
、舞台写真1
http://ameblo.jp/nano73/entry-11064782544.html
■4
、舞台写真2
http://ameblo.jp/nano73/entry-11064787577.html
■5
、舞台写真3
http://ameblo.jp/nano73/entry-11064794213.html
■6
、舞台写真4
http://ameblo.jp/nano73/entry-11064797347.html
■7
、舞台裏写真
http://ameblo.jp/nano73/entry-11065275116.html
■8
、色々写真
http://ameblo.jp/nano73/entry-11065274765.html


2011.8.11~14.
劇團コダワリ第2回公演「バーチャル社員」   フォトギャラリー>>

■ストーリー
家庭維持に追われるサラリーマン、タナカムツオの前に、ある日「映画監督」と名乗る人物が現れ、「今日で撮影が終った。サラリーマン役、お疲れ様」と告げられる。 本人は、周囲すべてがバーチャルであったこと、妻アサコの愛情までが撮影用と知って、パニックとなるが、ドタバタの果てに、生き方の意味を見いだしていく
■キャスト■
小沼 努/鳴海なのか/真杉亜希子/尾崎卓也/山口茉鈴/勝俣英明/相奈まい/児玉五月/芳尾孝子/小橋秀行/藤田ちふみ/伴 瑛人/岡本雪菜/塚原裕二/坂本葉月/東木康尚/和沙with(pまほろばq)…他
●原作…有馬譲
●脚本…清水境一
●脚本・演出…ゼロ・カンパニー代表/神佑輔
http://www.zero-kan.com/
http://home1.netpalace.jp/adrenaline21/

●制作…鳴海なのか
http://ameblo.jp/nano73/
■会場■
新宿区百人町・白萩ホール

舞台レポート
(鳴海なのかの独断と偏見たっぷりな文章なのでご注意ください。別サイトへ飛びます。)
■1~詳細&当日パンフ編
http://ameblo.jp/nano73/entry-11005180450.html  
■2~物語序盤編
http://ameblo.jp/nano73/entry-11008452177.html  
■3~物語中盤編
http://ameblo.jp/nano73/entry-11008453086.html  
■4~物語終盤編
http://ameblo.jp/nano73/entry-11008487314.html  
■5~物語ED&集合写真編
http://ameblo.jp/nano73/entry-11008566071.html  
■6~舞台裏側編
http://ameblo.jp/nano73/entry-11009289532.html  
■7~色々写真、いただきもの編
http://ameblo.jp/nano73/entry-11009307129.html  



2010.12.3~5.上演
劇團コダワリ旗揚げ公演「萌えパニ★」    フォトギャラリー>>  

■内容■
廃れたスナックの経営者が、タレント志望の女の子達を集めメイド喫茶への転換を思い立つ。甘い広告に集まってくる志望者の女の子達。経営者は「メイド経験者」「歌手」を招き、採用した女の子達にレッスンを開始する。だが、中には地方出身者・引きこもり・ニューハーフも混じっており、一筋縄ではいかなくて…

■演出・脚本…鳴海なのか
http://ameblo.jp/nano73/
■原案・協力…ゼロ・カンパニー代表/神佑輔
  http://www.zero-kan.com/
■出演者■
原田詩織、寺嶋由芙、藤生 仁美 、岡本雪菜、桜木つかさ、坂本葉月、藤田ちふみ、竹内啓子、藤野光一、江口和樹、鳴海なのか、尾崎卓也、石田ヨウスケ、横浜進一、城田将志、増永佳那、
■会場■
新宿区百人町・白萩ホール


舞台レポート
(鳴海なのかの独断と偏見たっぷりな文章なのでご注意ください。別サイトへ飛びます。)
≪れぽ1≫ 「劇團コダワリ」命名由来&舞台詳細編
≪れぽ2≫ コダワリ色々編
≪れぽ3≫ 当日パンフ&舞台セット
≪れぽ4≫ 舞台写真&キャスト紹介編
≪れぽ5≫ 打ち上げ&諸々写真編